反社会的勢力に対する方針

当社は、暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人(いわゆる反社会的勢力)による被害を防止するために、次の基本方針を宣言します。

1.私達は、反社会的勢力との関係を、一切持ちません。

2.私達は、反社会的勢力による被害を防止するために、 
 警察・暴力追放運動推進センター・弁護士等の外部専門機関と連携し、組織的かつ適正に対応します。

3.私達は、反社会的勢力による不当要求には一切応じず、毅然として法的対応を行います。

4.私達は、反社会的勢力への金銭・資金・利益等の提供を、いかなる理由があっても、行いません。


* 反社会的勢力とは、暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体またはその関係者等や、暴力団等に属していなくても、暴行、脅迫、威迫などの違法行為または社会的に不相応な要求行為を行なった履歴のある者や、行おうとする者を含む。

行動規範

■私たちは、社会の一員であることを認識し、高い倫理観を保持し、法令を順守し、社会における責任を自覚し行動します。

■私たちは、取引先から、機密情報として提供された情報(守秘義務対象情報)については適切に管理し、無断で、あるいは不用意に、社外に公表、開示あるいは漏洩をしません。

■私たちは、顧客・社員などの個人情報を適切に取り扱い、その収集・保管・利用などにおいて管理を徹底します。

■私たちは、取引先等に対し、贈賄行為を行わないことはもちろん、営業上の利益を得るための利益供与、便宜供与とみられる接待、また、贈答品、金券・金銭等の提供を行いません。

■私たちは、取引先等から個人的に利益を受けること、又は、取引先等に個人的な利益を要求することは、ありません。

■私たちは、取引先の社員からの提案や紹介が、当該取引先や当社の利益に相反するような内容であった場合は、これを、お断りします。

■取引先とは、忠実義務に反しない限りにおいて、相互の地位、権利、利益を尊重し、法令に則り、各々公平な立場で、公正な契約を結んだ上で取引を行います。

■企業活動の遂行にあたって、お客さま、お取引先の方々、 従業員などと幅広く、円滑なコミュニケーションを図っていきます。

■当社の知的財産権を保護・活用するとともに、他人・他社の知的財産権を尊重します。

■企業活動が環境問題と関わっているとの認識にたち、 ペーパレス活動に積極的に取り組みます。