商業施設コンサル、リーシング、PM|リテールエステート

 

  • -リテールエステートは、商業コンサルタント企業-

  • 商業施設・店舗テナントリーシング会社でもあり、
    マーケットレポート(調査・評価・査定)も、行います。

    さらに、新規開発・リニューアルのプロデュースや、
    運営管理(PM・RM)も、提供しています。

    商業施設の「バリュー UP」に、豊富なノウハウと
    実績があり、クライアント様から選ばれています。

    商業施設の【魅力性】も【収益性(NOI)】
    両方バリューUPします。


    上記の、商業施設コンサルティングの業務は、
    リテール事業部が担います。

    その他に、オフィス・レジの賃貸運営の部門や、
    シンクタンク部門の「消費者 経済 総研」があります。

    それらの部門の内容は、
    企業情報」のページからご覧下さい。


    •  リテールエステートとは
    •  リテールエステートとは
  • ◆体制は?

    弊社は、担当者が頻繁に変わるような体制や、
    ボトムアップ体制ではありません。

    経験豊富なチームリーダーが窓口になります。
    リーダーから社員へ、トップダウンする体制です。

    よって高度のノウハウを、依頼者へ提供できます。

    ◆社名の由来は?

    「 リテール = 商業店舗 」
     + 
    「 エステート = 不動産 」

    リテール エステートの社名は、
    上記の両者を、あわせた名前です。

    店舗物件・商業施設の一連の業務を行います。

    ◆活動エリアは?

    エリアは、銀座、青山、代官山の高額路面ゾーンや、
    渋谷、新宿などのターミナル型の東京都心エリア
    をはじめ、北海道~沖縄まで、全国で活動中です。

    さらに、郊外SC(RSC、NSC、その他)も
    もちろん、実績があります。

    ◆対象の建物は?

    建物の種類は、駅前ショッピングセンターから、
    郊外生活圏型SC、ロードサイド店、
    ゲタバキ(オフィスビル・マンション・ホテルの
    下層階店舗)などと、幅広く対象としています。

    こうして店舗物件・商業施設 に関するジャンルは、
    全て活動範囲です。

    企画、開発、リーシング、運営等々、商業施設に
    関する高度なノウハウを持っています。

    バリューUPの実績が豊富な商業コンサルタントが
    商業コンサルの様々なパートをお手伝いします。

    ◆クライアントは?

    弊社へ依頼される方々は、業界ランキング上位の
    大手デベロッパー、大手ファンド、上場リート、
    AM・PM会社から、一方、単館の商業施設までと
    数多くの信頼を勝ち得ています。


  •  業 務 内 容
  •  業 務 内 容

  • レギュラー メニュー

    [1] リーシング  商業施設のテナント・リーシング・マネジメント
             =テナント募集のコンサル・サポート

    [2] 開発・企画  新規の開発企画プロデュース、既存施設のリニューアルのプロデュース
             MD ・コンセプトワーク、 施設ネーミング等の、商業施設コンサルティング

    [3] 調査・評価   商業コンサルタントによる、マーケットレポート等

    [4] 運営・管理  PM:プロパティマネジメント、 RM:リテールマネジメント

  • 講演・研修 メニュー

    [5] 講義・指導  商業施設の担当社員への 指導・教育・研修・レクチャー・定例会 等
             商業施設の経営陣向けレクチャー・アドバイザリー 等
               *テーマ:MD/VMD/接客の指導、売上向上指導賃料収益・利益改善 その他

    [6] 診断・調査   店舗診断等、テナント調査・研修等

  • その他 メニュー

    [7] 物件売買   開発用地 ・ 収益稼動物件 の取得や売却のコンサルティング

    [8] 設計サポート ボリュームプラン・企画プランのサポート

    [9] タウンマネジメント まちづくり、街おこし、まち祭り

  • 注釈
    ■NOI Net Operating Incomeの略。入金額から、出金額を、引いた後の キャッシュフローのこと
         入金(賃料,共益費,水光熱等等)から、出金(税金,管理外注費,修繕費,保険料等)を差引後の金額
    ■NSC Neighborhood Shopping Center 近隣型ショッピングセンター
    ■RSC regional Shopping Center 広域商圏型の大型ショッピングセンター
    ■M D merchandising マーチャンダイジング とは「商品政策」「商品化計画」のことで、
         商業施設の場合は商業施設のポジショニング、コンセプト、テナントミックスに関する計画
  • トピックス

  • 最近のトピックス

     ※業務の受託実績については「実績紹介」のページをご覧下さい。

     ※弊社・松田優幸は、リテール事業部長と、消費者経済総研チーフコンサルタントを兼務しています。
      両部門ともに、(株)リテール エステート内の部署です。

    ・2020/12/15 商業施設新聞の「EC vs 実店舗|ヤカタEC とは」のシリーズが完了しました。
     テーマは「ヤカタ(SC)が、自ら構築するECで、勝つ」で、8~12月で、計5回連載しました。

    ・2020/12/1:「月刊 プロパティ マネジメント」2020年12月号の商業施設の特集にて、
     ウイズコロナとアフターコロナにおいて、商業施設が取るべき戦略を、解説しました。

    ・2020/5/19:商業施設新聞の連載シリーズ「ウオッチ 消費経済」第1回が、掲載されました。
     以降、毎月の第三火曜日の商業施設新聞に、松田優幸による、この連載シリーズが掲載されています。

    ・2020/2/1:「月刊 販促会議」(2020年3月号)にて、松田優幸が、
     「小売業における実店舗の課題と将来へ向けた解決策 」を執筆しました。

    ・2020/1/15:松田優幸が「ホンマでっか!?TV」に出演し、2020年の不動産市場を、予測しました。

    ・2019/12/29松田優幸が「2020年の最新事情・予測」を、J-WAVEの生放送で、解説しました。
     ( 具体テーマは、2020年の注目ショップ とは ? 2020年の注目の街・商業空間 とは ? など)

    ・2019/12/17:「渋谷の路地裏にはなぜ古い店が残っているのか? 東急「再開発構想」から考える
     を、松田優幸が執筆しました。
     その記事は、YAHOO! ニュース(ライフカテゴリー)のアクセス・ランク1位を獲得しました。

    ・2019/11/10:「TBS 爆笑問題 の 日曜サンデー 」に、弊社・松田優幸が、生出演しました。
     100年に一度の「渋谷の大規模 再開発」を、解説しました(45分間)

    ・2019/ 5/1:生放送の番組 「TOKYO FM ベスト3総研」に 松田優幸が 出演
     テーマは、令和時代予測(①令和で生活はどう変わるか? ②令和はどういう時代になるか?)

    ・2019/3/19:商業施設新聞の1面・2面に、弊社のリテール事業部長 松田優幸のインタビュー
     記事が、特別枠で掲載されました。

    ・2019/3/7:リテール事業部長の松田優幸が登壇のSC経営者向け セミナーが開催されました。
     テーマは、「地域密着型SCのテナントリーシング・MD計画について」 

    ・2019/1/25:日本ショッピングセンター協会主催のSCビジネスフェア「シンポジウム・セミナー」
     に弊社のリテール事業部長 松田優幸が、に登壇しました。
      テーマ:「第1部【MD 計 画 】: 成功する【MD 計 画】の手順は?
          「第2部【リーシング】: 効果的な【リーシング】手法は?

    ・2018/8/10:新規ユーザー ご紹介 キャンペーン 実施中です。

    ・2018/1/25:SCビジネスフェア2018の中で、数多く行われたセミナーにおいて、 松田優幸の
     セミナー「商業施設テナント・リーシング」は、おかげさまで満席・立ち見になりました。
      (B会場で入場者数「ナンバーワン」となった模様。セミナーの様子はこちら

    ・2018/1/25:日本ショッピングセンター協会主催のSCビジネスフェア「シンポジウム・セミナー」に
     松田優幸が、登壇しました。(テーマ:「商業施設のテナント・リーシング」)

    ・2016/4/18:「週刊ビル経営」にリーシングに関する松田優幸のインタビュー記事が掲載されました。