【 リテールエステートは、商業施設 PMも、お届けしています 】

株式会社 リテール エステートは、オフィス、レジデンス、 商業施設、複合施設の
運営会社・管理会社としても、活動してきました。

それらの中で、 AM(アセットマネジメント)、PM(プロパティマネジメント)、
RM( リテールマネジメント)、さらにML( マスターリース)も、実施してきております。

リーシングが課題の物件、バリューUP、NOI改善を必要とする物件、
RMを強化したい物件などにおいて
株式会社 リテール エステートは、それらの課題解消の成功実績があります。


さて、リテール エステートの部門別の体制は、

【本店営業部】では、
新宿エリアのオフィスや、レジデンスのAM、ML、PMを継続中です。

【リテール事業部】では、
商業施設の リーシングや、MD計画を中心とした「商業コンサル」へ、近年はシフトしており、
商業施設の運営業務は、現在の中心的業務では ありません 。

つきましては、株式会社 リテール エステートのリテール事業部での現在の商業施設運営スキームは 

①PM(ファンディング、請求、マンスリーレポート、BP、リーシング、RMが対象で、BM関連除く) 
②サブPM(リーシング、RM) 
③サブPM(リーシング) 
④サブPM(RM)

*上記のいずれかとなります。

*別の見方としては、リテール事業部での商業施設運営では、BM会社(ビルメンテナンス会社)に対して、
 監督又は元請けの立場に、弊社は、着任しないという意味でもあります。

*逆に、元請けBM会社の下請けに、弊社が着任するスキームは、可能です。

*RM(リテールマネジメント)の内容は、別ページに、ご案内があります。

また、ルーティンなPM業務は、他のPM会社へ委託し、
空室発生の時のみ、弊社へリーシング・マネジメントをスポット発注するという
スキームを採用するエクイティ投資家様も多くいらっしゃいます。


【PM 実績 例】

代官山のSC sarugaku(サルガク ) 

 プロパティ・マネージャー および リテール・マネージャー を担当  

 -リースUPに成功-

 弊社がPMに着任する前は、低稼働状態であったのが、
 弊社がPM開始により、契約ベースで満室に成功した。


表参道の 店舗・オフィスの複合ビル

 2005年に、プロパティ・マネージャーを担当  

 -難題解決に成功-

 オーナ―が抱えていた「3大課題の 難問」を、  弊社がPM着任後に、完全解決に成功した。  
 これにより、オーナ―から大変感謝され、PM契約規程の報酬とは別に、特別報奨金を拝領した。


新宿の 店舗・オフィスの複合ビル  

 2000年から、AM、PM、MLを担当

 -新宿の 店舗・オフィスの複合ビル 満室継続に成功-


*運営物件の実績は、こちらをご覧ください

【リテールエステートの商業施設PM】

・リーシングと商業施設に強い会社であるからこその、積極的な運営収入増

・大手PM会社では、なかなか手が回らない 小さな仕事も積極的に尽力

・屋外広告も扱う会社であるからこその、各種付帯収入アップ

・その他、様々な付帯収入源のルートがあるからこその、各種付帯収入増

・現場を知ってるからこその人員配置の見直し、その他、積極的なコストダウン

・多くの項目がある「リテールエステートのキャッシュフロー改善診断カルテ」 により、
 「キャッシュフローUP 」を実現

・とても重要な、「良好なコミニュケーション」による、依頼人様への「満足度を向上」

リテールエステートは、「キャッシュフローUP」「バリューUP」に、貢献します~

~それらの成功実績があるリテールエステートへ、お尋ね下さい~