豊富な受注実績

商業施設コンサルタントのリテールエステートは、マーケットレポートの豊富な受託実績があります。
*「実績紹介」ページの下段に、物件別の一覧があります。
リテールエステート の マーケットレポート の特徴

【1】「標準評価」の他に、「バリューUP プログラム」も付帯
アグレッシブな アップサイド・シナリオ
【2】通常型マーケットレポートは、東京都心部 に強い
全国対象だが、銀座、表参道、原宿、渋谷、新宿、池袋、代官山など 都心に、強い
【3】早い納期
弊社のリテール企画営業部は、土日も営業
【4】レポート記載項目の 選択・組み合わせ が、可能
数多くのメニュー表から、チョイスも可能
【5】対象項目が、「賃料相場のみ」は、最近の人気商品
全国 どこでも・どんな物件でも が、対応が人気の秘訣
最近は、賃料相場のみのご依頼も、増加
これらの【リテールエステート の 強み】から、上記に該当する依頼人様は
 商業コンサルタントの選択において、弊社をお選び頂いています◆
【1】 「標準評価」の他に 「 バリューUP プログラム 」の記載も 可能

商業施設は、ボラティリティが高い

レジやオフィスビルよりも、商業施設の方が、ボラティリティ が高くなります。
それだけアップサイドを狙えます。


バリューUP のポイントが、数多くある

商業施設は、
・LM(リーシング・マネジメント)導入による、リースUP・賃料単価のUP
・契約形態の工夫による、賃料単価のUP
・内装支援(Aダッシュ工事)による、賃料単価のUP
・屋外広告設置・アンテナ設置・自販機設置・催事開催 等々での、付帯収入のUP
・駐車場の運営形態変更での収入のUP
等々で、様々な収入UPの機会 が、あります。

また、様々なコストダウンによっても、NOI ( キャッシュフロー ) 増大が可能です。


低稼働であれば バリューUP しやすい

物件の取得後に、物件バリューを、どれだけアップサイド に持っていけるか?

満室物件よりも、低稼働で、あれば、あるほど アップサイドの可能性が高まります。  


アグレッシブか、コンサバか

弊社のマーケットレポートは、客観・中立です。
意図的に、アグレッシブにしたり、コンサバにしたりすることは、ありません。

しかし、開発企画から運営までの業務において、NOIの大きな増大や、高額成約をしてきた
実績とノウハウがあります。

これらを基礎にして、「標準評価」の他に 「バリューアップ・プログラム」の記載も可能です◆
「標準評価」の他に 「バリューUP プログラム」の記載も可能です◆
【2】通常型マーケットレポートは、東京都心部に 強い

全国対象だが、銀座、表参道、原宿、渋谷、新宿、池袋、代官山などの 都市型に強い

リテール企画営業部長の松田優幸は、古くは、前職の東急不動産と東急電鉄において、
銀座、港区、渋谷区、横浜市などのエリアは、特に積極的に商業施設プロジェクトを担当してきました。

その時のノウハウ・ネットワークの延長から、リテールエステートにおいても、当初は、
銀座、港区、渋谷区にて、多くの業務を、行ってきました。

また、弊社の本社は新宿であり、新宿区、中央区、港区、渋谷区という都心区は、
現在も得意とするエリアです。

その後、業容拡大に伴い、東海・中部、関西、九州、そして、北日本と業務範囲が広がりました。

こうして、全国を対象としていますが、「受注実績一覧」記載の通り、
クライアント様からの発注では、都心部が多い傾向にあります。
都心のマーケットレポートは、 リテールエステートへお尋ねください◆
【3】早い納期
弊社のリテール企画営業部は、土日も営業しています。
「週末にご用命」を頂き、「週明けに納品」というケースは数多くあります。
スケジュールがタイトな場合は、
 リテールエステートへ、お問い合わせ下さい◆

【4】レポート記載項目の 選択・組み合わせが可能

賃料査定、賃料相場、代替性、想定売上×負担率、競合分析、エリア分析、商圏分析、
将来性(アップサイド チャンス or ダウンサイド リスク 等 ) などの項目があります。

そのうち、一部のみ、そして、もちろん全項目と、
依頼人様のご要望に沿った、オーダーメイドでお届けします。

その他、詳細型、簡易型、クイックレポート型、特急、超特急などの様々なメニューの
マーケットレポートも、ご要望に応じて対応致します。



【5】対象項目が、「賃料相場のみ」は、最近の人気商品  

最近は、賃料相場のみのご依頼も、増えています。
全国 どこでも・どんな物件でも、対応できるのが人気の秘訣です。

◆この件の詳細は、お電話にてお尋ねください。



その他

レポート 編集 統括者

リテール企画営業部は、 総合デベロッパー出身者(商業経験者) が、レポート編集の統括をします。

デベロッパーで培った様々な実績・ノウハウをもとに、商業コンサルに昇華させ、
商業コンサルタントとしても様々な実績を打ち出しています。  

高い水準での、業務遂行をお届けします。


中立・客観

物件取得時、定期観測レポート、リファイナンス時等にて、ご用命を頂いていますが、冷静・中立・客観的な視点と記述により編集するリテール エステートのマーケットレポートは、レンダー等の関係者にも、ご納得頂いたものと自負しております。


弊社のクライアント様

弊社のクライント様は、大手総合デベロッパーをはじめ、総合PM会社まで、
商業施設の プラスの部分、一方、苦しい部分を経験し、大変詳しく商業施設をご存知な方々から、
ご発注を頂戴しています。

*クライアント様の一覧は、「実績紹介」のページの上段に記載。
その他様々な調査

・街の特性の調査分析
・通行量調査 ・入店率調査 ・客数調査 
・競合店舗・競合施設調査
・店舗診断 ・接客診断 ・商品診断 ・VMD診断  
・店舗の出店傾向や出店戦略分析 ・業界分析
・販促効果測定    

・・・などなど、様々ご要望にお応えします。

*更地からの新規建設による商業施設プロデュースや、既存建物のリニューアルなどは、  
SCプロデュース」のページをご覧ください。


情報管理

・ご依頼のプロジェクトに関して非公開案件の場合は、慎重に情報を取り扱い、管理いたします。

・秘匿案件でも、秘匿案件でなくても、クライアント様から案件をお話いただいた直後に、 
 クライアント様、物件名称を暗号に置き換えて、社内でも暗号名称しか使いません。

・ご依頼があれば、CA(守秘義務契約書)の提出もすみやかに実施いたします。



弊社のマーケットレポートの導入企業一覧
・三井不動産 株式会社
・三井不動産レジデンシャル 株式会社
・東急不動産 株式会社
・丸紅 株式会社(都市開発部)
・上場REIT運用会社 C社
・上場REIT運用会社 D社
・上場REIT運用会社 E社
・上場REIT運用会社 F社
・世界的外資投資会社 G社
・世界的外資投資会社 H社
・世界的外資投資会社 I社
・世界的外資投資会社 J社
・世界的外資投資会社 K社
・世界的外資投資会社 L社
・AMPM会社 A社
・AMPM会社 B社
・その他・・・     以上、主要顧客のみ

お問い合わせ
 *詳しくは、お尋ねくださいませ。