昭和時代のヒット・トレンド・ランキング|昭和の消費・商品とは|消費者経済総研

【 昭和ヒット商品 】 

昭和時代の経済を「消費・トレンド・ヒット現象・ヒット商品」に着目し
昭和の後半時代の30年間を振り返ります。その答えとは?
昭和時代|30年間のヒット商品・ヒット現象
     集計結果 発表(s34~63年)
【 昭和ヒット商品 ランキング 結果 】

昭和の後半 30年間は、
【 テレビ 】【 エンタメ 】の時代 だった!
平成ヒット商品 30年間」とも、比較して下さい。

昭和63年間のうち、後半30年間(s34~63年)の
ヒット商品ランキング

消費者経済総研が、調査・集計をしました。

*ランキング集計結果は、下段記載

第1キーワードでは、
テレビ」5ポイント、
家電」「玩具」が各3ポイント

全般傾向では、
テレビ」「スポーツ
玩具」「娯楽」「音楽」と
エンタテイメント系が、ずらりと並ぶ。

また「お色気」2ポイントと、昭和らしい一面も。

その他、「お約束」が3ポイントで、
昭和は "無難なエンタメ"?

その後の平成時代では
「意外性や、驚愕」などへ変わったのか?

昭和後半30年間 ヒット ランキング 上位 20位
1位 東京オリンピック   昭和39年 ( 1964年 )
   
2位 カラーテレビ   昭和35年 (1960年 )
   
3位 クーラー   昭和41年 ( 1966年 )


4位 巨人(長島・王・V9時代) 昭和48年( 1973年 )
   
5位 宅配便   昭和57年 ( 1982年 )
   
6位 坂本九「上を向いて歩こう」 昭和38年(1963年)


7位 ピンク・レディー   昭和52年 ( 1977年 )
   
8位 VTR   昭和55年 ( 1980年 )
   
9位 インベーダーゲーム  昭和54年 (1979年 )
   
10位 8時だョ!全員集合 昭和44年 ( 1969年 )


11位 ルービック・キューブ 昭和55年 (1980年)
   
12位 大阪万博   昭和45年 ( 1970年 )
   
13位 パソコン   昭和58年 ( 1983年 )


14位 サザエさん   昭和44年 ( 1969年 )
   
15位 力道山、馬場、猪木 昭和35年 ( 1960年 )
   
16位 ファミリーコンピュータ 昭和60年(1985年)
   

17位 ボーリングブーム 昭和42年 ( 1967年 )
   
18位 東京ディズニーランド 昭和58年(1983年 )
   
19位 ダッコちゃん   昭和34年 ( 1959年 )
   
20位 11PM(イレブン ピーエム) 昭和40年(1965年)

昭和 ヒット商品 キーワード分類
----------------------
品目名 /
第1キーワード / 第2キーワード /第キーワード゙
----------------------

テレビ(第1キーワード)

・8時だョ!全員集合
 /テレビ / お笑い / ライブ

・サザエさん
 / テレビ / キャラ(おっちょこちょい)
 / 無難なお約束

・力道山、馬場、猪木
 / テレビ / 戦い / 勧善懲悪なお約束

・11PM
 / テレビ / 深夜 / お色気


スポーツ(第1キーワード)

・東京オリンピック
  / スポーツ / 復興 / 世界規模

・ボーリングブーム
 / スポーツ / 娯楽 / 簡単

・巨人(長島・王・V9時代)
  / スポーツ / テレビ / スター選手


家電(第1キーワード)

・カラーテレビ
  / 家電 / テレビ / 色彩

・クーラー
  / 家電 / 快適 / 冷やす

・VTR
  / 家電 / いつでも / もう一度


玩具(第1キーワード)

・ルービック・キューブ
  / 玩具 / 競争 / 難度

・ファミリーコンピュータ
  / 玩具 / 脱100円 / 家でいつでも

・ダッコちゃん
  / 玩具 / 人気理由不明 / 皆が持っているから


娯楽(第1キーワード)

・インベーダーゲーム
  / 娯楽 / 被攻撃スリル / 裏技

・東京ディズニーランド
  / 娯楽 / ハイレベル / 進化変化


音楽(第1キーワード)

・坂本九「上を向いて歩こう」
  / 音楽 / 海外 / メロディ

・ピンク・レディー
  / 音楽/ さわやかお色気 / 振り真似


その他(第1キーワード)

・大阪万博
  / イベント / 発展 / 世界規模

・宅配便
  / 宅配 / 便利 / 移動

・パソコン
  / IT / 便利 / 第三次産業革命

お知らせ|ビジネス・トレンドの無料セミナー
日本テレビ 等で活躍した小熊アナと、
筆者(松田)の対談形式のオンライン・セミナー

注目市場(Z世代・シニア)のビジネスヒントとは?





※画像出典:DMM.com、 日本テレビ


日本テレビ等で活躍した小熊アナと、
私(松田)の対談形式のオンライン・セミナー

    -現在、配信中-

詳細は、下記実績ページから、アクセスして下さい

実績集 (テレビ出演、執筆、セミナー...)
取材・出演について
昭和と平成のランキングの他、
令和のランキングもあります。

令和ランキングは、TV局、雑誌社、新聞社から、
既に個別の取材・出演の依頼を、頂いています。

「個別の取材・出演」も、お声がけ下さい。
リモートでの出演・取材にも、対応しています。


消費者 経済 総研 チーフ・コンサルタント 松田優幸


◆出演等の実績は?

           「実績一覧ページ




ご案内・ご注意事項 
*消費者経済総研のサイト内の情報の無断転載は禁止です。

*NET上へ引用掲載する場合は、
  ①出典明記 ②部分引用に限る ③当総研サイトページにリンクを貼る。 
  以上の①②③を同時に満たす場合は、連絡なく、一部転載・引用ができます。

*テレビ局等のメディアの方がたは、取材対応での情報提供となりますので、ご連絡下さい。

*本サイト内の情報は、正確性、完全性、有効性等は、保証されません。本サイトの情報に基づき損害が生じても、当方は一切の責任を負いませんので、あらかじめご承知おきください。
取材等のご依頼 ご連絡お待ちしています
メール: toiawase★s-souken.jp(★をアットマークに変えて下さい)

電 話: 03-3462-7997 (離席中が続く場合は、メール活用願います) 
         
チーフ・コンサルタント 松田優幸