2022ヒットトレンド大賞予測【生活用品】ランキング1位は〇〇|消費者経済総研|2022年1月14日

【2022年ヒット・トレンド大賞予測】
【生活用品 編】ベスト20

ランキング1位の〇〇とは?

-消費と経済をわかりやすく解説する-
  -「消費者 経済 総研」-


番組出演・執筆・講演等のご依頼は
 お電話・メールにてご連絡下さい

最新稿:2022年1月14
 本ページは、修正・加筆等で、
 上書き更新されていく場合があります。

ご注意
「○○の可能性が考えられる。」というフレーズが続くと、
読みづらくなるので「○○になる。」と簡略化もしています。
断定ではなく可能性の示唆であることを念頭に置いて下さい。

本ページ内容に関しては、自らの責任において対応して下さい。
また「免責事項」をお読みください

引用
皆さまに、本ページの引用や、
リンク設定などで、広めて頂くことを、歓迎いたします。

引用・転載の注意・条件 をご覧下さい。

2022年 大予測|他のテーマは?
「シリーズ 2022 大予測」の 他のテーマも、
下記リンク先のページで、ご覧下さい

2022年トレンド・キーワード ベスト15は?

令和4年の 漢字一文字とは?


食べ物・スイーツ| ヒット・トレンド予測ベスト20

メイク・ファッション|トレンド予測 ベスト20


サービス|ヒット・トレンド予測 ベスト20

お出かけスポット|注目のベスト20


◆ビジネス・経済のトレンド予測(後日発表)

◆経済(株価・GDP・給料・不動産)予測(後日発表)




取材・出演について
2022大予測は、TV局、雑誌社、新聞社から、
既に個別の取材・出演の依頼を、頂いています。

「個別の取材・出演」も、お声がけ下さい。
リモートでの出演・取材にも、対応しています。


消費者 経済 総研 チーフ・コンサルタント 松田優幸




放送・掲載の実績は?
消費者 経済 総研 の 2022予測などの
放送・掲載 の 実績 は、

◆テレビ朝日「中居正広のニュースな会」

◆福岡放送 (日本テレビ系列)「めんたいワイド」

◆ABCラジオ(朝日放送系)「ピカイチ☆ブランチ!」


◆小学館「女性セブン」に複数回

◆ヤフーニュースで複数回

◆NO.1のビジネス誌の「プレジデント」
など

これら実績内容は、下記ページをご覧下さい。

実績(出演、執筆、セミナー、研修)




女性セブンに掲載
筆者(松田)の生活用品(日用品) 2022年予測が、
小学館の女性セブンに、掲載されました。






生活用品 編 1~10位は?

1位 シニア女性の ファッション誌

2位 電動 キックボード

3位 移動テレビ


4位 楽ちん 決済

5位 ウイッグ

6位 小型 掃除機


7位 便利 洗剤

8位 楽ちん ロボット 掃除機

9位 ゲーム チェア


10位 おうちエステ|こすらない革命




生活用品 編 11~20位は?

11位 かしこい 調理器

12位 卓上 ホット プレート

13位 四角い フライパン


14位 革命容器

15位 室内の 木化・緑化|観葉植物

16位 壁付け スマホ スタンド


17位 涼しい 背中グッズ

18位 シンプル 水筒

19位 スマート グラス


20位 たまごっち × NiziU




生活用品 編 キーワードは〇〇?
「生活用品 ベスト20」から浮かぶ
キーワードは、〇〇?


そのキーワードは、「楽(ラク)」だ。

生活者は、
家事を、楽(ラク)にするニーズが、強い。

企業は、
消費者の暮らしを、楽(ラク)にする商品を競う。

生活用品では、
楽(ラク)が重要であることを、強く認識できる。


◆下記は、ベスト20入りの「象印 シームレスせん」

(※画像出典:ZOUJIRUSHI)




消費者 経済 総研 のランキングは?
消費者経済総研の「ヒット・トレンド」は
「販売数量の予測の多い順」ではない。

世の中に影響を与える
「ジャンル、現象、背景」に、注目している。

「商品・サービス・イベント」を通じて
「現象・ブーム・トレンド」に着目する。

こうすることで、
「世の中が、どう、変わったのか?」 
「今後の世の中は、どうなるのか?」

「伸びる消費ジャンルは、どこか?」 
「私たちの暮らしは、どうなるのか?」

ビジネス人は、今後の商品開発のヒントにする。
生活者は、生活を豊かにするヒントにする。

これらのヒントにつなげていく。

GDPの約6割を占めるのは「消費」だ。

「消費トレンドから、経済どうなるのか?」
のヒントにも、つなげる。

企業人のビジネス+消費者の生活に
「影響を与える」「注目に値する」
という視点で、選択している。

◆ランキングの方法は?

消費者 経済 総研 のランキングでは、
まず、幅広の多数の個別アイテムを、抽出する。

それらを、100点満点で、点数付けをする。

最終的に点数上位の20位までを、発表している。
点数付けの基準は、上述の視点による。

消費者 経済 総研 のアナリスト達が、
点数付けをしたものを、集計している。




1位 シニア女性のファッション誌

- 「 シン・オトナ 」の女性が 輝く -

- 素敵・お洒落な シニアレディ -

-大市場なのに「私達のための商品が無い」-


 ※青文字下線部は、リンク先に、解説画像あり

ハルメク

素敵なあの人

マダムズ・フェイバリット


-- 消費者 経済 総研 --

◆50代からの女性誌 「ハルメク」

▼№1の女性雑誌

2020年下期の販売部数は、37万部(月刊平均)
女性誌1位で、全雑誌でも、2位

▼成長率も、ナンバーワン

2020年下期の販売部数の増加は、
5.2万部で、全雑誌中でNo.1


-- 消費者 経済 総研 --

◆60代の女性雑誌「素敵なあの人」

おしゃれに敏感な「60代女性」向けの
ファッション & ライフスタイルマガジン。

60代は、青春期にファッション誌を、読み込んだ。

ずっと、センスを追い求める「新しい大人世代」で、
これまでのシニアとは違う。


-- 消費者 経済 総研 --

◆ターゲットは?

ターゲット年齢は、
ハルメクは、50代から、素敵なあの人は、60代だ。

筆者(松田)も、上記2誌を、買って読んでみた。
70代・80代でも、充分楽しめる雑誌だった。


-- 消費者 経済 総研 --

◆Madam's Favorite(マダムズ・フェイバリット)

 - マダムの お気に入りを、
   素敵な40代 以上の女性へ -

マダムへ素敵な商品を、紹介・販売するECサイト

マダムが欲しいものを、オリジナルで作っている。
EC販売以外に、リアル販売のマルシェも開催。

50代、60代の3人のリーダーが、プロデュース。
その3人が、次のように、考えたのだ。

 「私たちが、欲しい商品が、市場に無い」
 「ならば、自分達で、商品開発しよう」

商品のラインナップを見ると、
OL世代のように、若々しく、格好良い。


-- 消費者 経済 総研 --

◆シニア・マーケットに注目。 その理由とは?

筆者(松田)は、商業施設のコンサルも担ってきた。
商業施設は、「消費の現場の最前線」である。

商業施設の業界が、ターゲットにする層は、
F1層やファミリー層に、偏っている。

 ※F1とは、20~34歳の女性

消費者 経済 総研 は、平成31年4月に、
「令和は、シニア革命の時代」とも予測した。

シニアは、日本人の総人口の 34%。
一方、「 F1層 」は、たったの 7% だ。

 ※2016年時点。シニアは60歳以上

シニアとF1では、実に4.6倍の差がある。
2030年には、5.4倍になる予測もある。

F1は、絶対数も割合も、減るのだ。

また、日本の個人資産は約2000兆円と言われる。

そのうち、シニアの保有率が、
仮に7割だとした場合は、約1400兆円となる。

シニアは、「絶対数も人口比率」も増える。

シニアマーケットは、
「ボリュームゾーン」かつ「成長ゾーン」だ。

ターゲットは、F1より、シニアの方が、
はるかに重要ではないか?

未開拓の市場|ブルーオーシャン があるのだ。


-- 消費者 経済 総研 --

◆シニア革命の具体化へ

企業のシニア市場への対応は、不十分だ。

理由は何か?
担当者に経験が無いので、わからないからだ。

F1向けのMD(商品開発)は、どうか?

女性スタッフなら、
自分が、F1の消費者だったので、理解できる。

ファミリー向け商品開発では、
その世代の経験者であれば、できる。

シニア向けMDは、経験してないから、解らない。
解らないことは、できない。

そこで、60、70代のスタッフが活躍する時代へ。


キーワードは、
楽しむ/シニア革命/巨大市場/ブルーオーシャン




2位 電動 キックボード
現在は、「原付自転車」で、運転免許が必要。
しかし、法律が改正される見通し。

電動キックボードは最高速度が20Km以下なら
自転車と同じで、免許なし。

令和時代の「移動革命」の重要なアイテム。
「ラスト・ワンマイル革命」が、2022年に始まる?


キーワードは、
移動/ラストワンマイル/短い/早い/楽(ラク)/




3位 移動テレビ
◆レイアウト フリー テレビ

チューナー(受信器)と、モニター(画面)が別に。
受信データを、無線で画面に、伝送する。

「テレビの場所は、固定」という固定観念を変える。
楽(ラク)な位置や姿勢で、テレビを、楽しめる。

 レイアウトフリーテレビ


-- 消費者 経済 総研 --

◆ポータブル テレビ

小型のテレビで、電源ケーブルも不要。
お風呂の中でも、テレビが、楽しめる。

おうちの中のテレビの「移動革命」。

 ポータブルテレビ


キーワードは、
新発想/楽(ラク)/楽しむ/移動




4位 楽ちん 決済
 - EVERING、VISA -

〇〇ペイの決済は、やや面倒かも。

スイカ等の交通系ICカードは、タッチ一発で完了
で、工数(手間数)が、少なく楽(ラク)。

そこで、EVERING、VISAに注目。

EVERINGは、指輪なので、
バッグや財布から、出す手間がなく楽(ラク)だ。

クレジットカードでも、
Visaのタッチ決済」なら、タッチするだけ。

消費者は、ほんの数秒でも、時間を節約したいし、
楽(ラク)を、したいのだ。


キーワードは、
楽(ラク)/早い/小さい




5位 ウイッグ
 - ポジティブな かつら -

1、2のポン!ポン! 」のTVCMで有名な
レディース アートネイチャーの人気ウィッグ。

頭に、すぐにフィットするので、楽(ラク)。

シニア女性誌を読むと、
毛髪の量・細さの悩みは、想像以上に高い。

ヘアスタイルで、工夫するのもあるが、
ファッショウイッグなら、早くて簡単。

女性では、「かつら」を、ネガティブに捉える人と、
ポジティブに捉える人に、分かれる。

筆者(松田)は、商業施設の1F入り口で、
女性ウイッグの催事店(ポップ アップ ショップ)を、
開催したことがある。

とても人通りが多く、人目に付く場所だ。
しかし、かなりの販売成績となった。

「ウイッグに前向きなスタンス」の女性が
多いことを、体感した。

一方、「後ろ向きな女性」の
「潜在需要」を、開拓できる余地は、ある。

そして、男性向けのファッション・ウイッグの
拡大も、今後期待できるだろう。


キーワードは、
楽(ラク)/楽しむ/ファッション




6位 小型の掃除機
 - シャーク エヴォパワー EX -

様々な賞を、受賞した小型掃除機の
シャーク エヴォパワーEX」に、注目。

ヘアードライヤー並みの小ささで、楽(ラク)だ。
そして、電源コードなしで、楽(ラク)だ。

しかも、吸引力もある。
ゴミ捨ても、ワンタッチで、楽(ラク)。

テーブルの上に置いても、馴染むデザイン。
ちょっとした掃除を、しょっちゅうできる。

お洒落で、楽(ラク)づくめの掃除機に、注目。


キーワードは、
楽(ラク)/小さい/デザイン/コードレス




7位 便利 洗剤
 - リネンナ#2 -

「くさいニオイ」を、ごっそり落とす。

旦那のワイシャツの加齢臭や、
息子の野球・サッカーのユニフォームにも。

リネンナ#2 は、つけ置きの洗剤。

・バケツに、着け置き
 ↓
・その後、液体・衣服を、そのまま洗濯機に入れる
 ↓
・いつもの洗剤を加えて、洗濯

工数(手間数)が、少なく、楽(ラク)だ。

バケツではなく、
洗濯槽に直接「洗剤・湯・服」を、入れる人もいる。※

 (※洗濯槽に直接は、ユーザーの自己流で、メーカー推奨ではない)

分解酵素が入っているので、「洗濯槽」まで綺麗に。

キーワードは、
楽(ラク)/綺麗




8位 楽ちん ロボット 掃除機
 - ゴミ捨ての 手間削減で 楽(ラク) ―

自動でゴミを圧縮し、ベース器にゴミを収納。
長期間、ゴミをベース内に、貯められて楽(ラク)。


ロボット掃除機が、掃除完了
 ↓
ロボットが、ベース(充電台)に戻る
 ↓
ロボット内のゴミを、ベースが自動吸引
 ↓
ベースの中で、集めたゴミを、圧縮
 ↓
ゴミを捨てる頻度が、減る。
 ↓
楽(ラク)

ゴミ捨ての手間が、大幅に削減で楽(ラク)だ。


キーワードは、
楽(ラク)/自動/新発想/




9位 ゲーム チェア
 - 長時間でも 楽(ラク)な 椅子 -

ゲーミングチェアは、
パソコン作業が長時間でも、腰・首の疲れが軽減。

テレワークでの日では、
ほとんど、体を動かさない人も、多い。

「動かなければ、疲れない」ではない。
動かないと、逆に疲労は、たまる。

そこで、疲労軽減できるゲームチェアに、注目。

レーシング・シート風が、イメージされやすいが、
お洒落な色もある。

しかし「独特な形と、大きいこと」は変えられない。
メリット・デメリット両方ある。

ニトリも、ゲームチェアを、供給開始した。

キーワードは、
楽(ラク)/テレワーク/楽しむ/




10位 おうちエステ|こすらない革命
 コロナ禍 → おうちで、プチ・エステ

 洗い方革命、こすらない革命


◆ミラブル plus

油性マジックを、シャワーで落とすCMで話題に。

 ミラブルplus


◆ミーゼ クレンズリフト

新発想の美顔器
「毛穴ケア」+「リフトケア」が、同時にかなう。

・音波振動で、毛穴の汚れを、落とす
 +
・EMSで、リフトケアが、叶う

* @cosme ベスト コスメ アワード 2021
 上半期 新作 ベスト美容家電 1位

*楽天 ウィークリー ランキング
 スカルプ リフト 1位

*美容師が選ぶ
 リフトケアブラシ型 美容機器 No.1

 ミーゼ クレンズリフト


◆イオンフェイシャルブラシ- SALONIA

電動の洗顔ブラシで、
「こすらない洗顔」で、透明感あふれる肌へ。

 イオンフェイシャルブラシ


◆ビオレu ザ ボディ

▼2019年に、生クリーム泡型 登場

洗いすぎない「ビオレu ザ ボディ」シリーズ登場
生クリーム泡で「まさつレス」な洗い方

▼2021年に、ジェル型 登場

さらに、洗いごたえを、実感できるジェルタイプの
「ビオレu ザ ボディ ジェル ボディウォッシュ」が登場。

高い潤滑のジェルが、
なめらかに肌にすべり、しっかり汚れにとけ込む。

こすらなくても、汚れが落ち、
肌の保水力を保ち、みずみずしい健康素肌へ。


キーワードは、
楽(ラク)/美/こすらない/おうち/非移動/




11位 かしこい 調理器
 - かしこい家電で ほったらかし調理 -

調味料と食材を、「かしこい家電」の中に入れて、
スタートボタンを、押すだけで、とても楽(ラク)。

ヘルシオ ホットクック」は、
調味料・食材を入れて「水なし」で、
煮物が完成する電気式の鍋。

その他、各社から、様々な製品が、供給されている。


キーワードは、
楽(ラク)/楽しむ/食/おうち




12位 卓上 ホット プレート
 - 毎日でも、簡単 ホムパ -

コロナ禍で、おうち時間・おうちごはんが、増加。

 ・(ラク)に、料理する ニーズ
 ・食事を、よりしむ ニーズ

「おうち ごはん」では、上の2つのニーズがある。

完成料理を、食卓で食べるのは、楽しく美味しい。

一方、食卓の上のホットプレートで、
ジュージューやれば、もっと楽しい。

「焼き肉店で、外食」するより、
「おうち焼肉」の方が、コスパも良い。

しかし、「洗い・収納などの 片付け」が、面倒。
そこで、洗い・収納も楽(ラク)な製品に注目。

様々あるが「アビエン マジック グリル」に注目。
油なしでも、食材がプレートに、,くっつきにくい。

中心へ傾斜があり、プレートから、汁が垂れない。
また加熱で、中央が、さらに凹むので、こぼれない。

プレートは、シンクに収まるサイズで、
「丸ごと水洗い」できて、楽(ラク)。

なお、洗わなくても、ペーパーで拭くだけで、
殆どの汚れが落ちる。

収納は、スタンド脚と電源コードを、外して、
「プレートだけ」になり、すっきり収納で、楽(ラク)。

「おうち ごはん」を、(ラク)して、しむ。

キーワードは、
楽(ラク)/楽しむ/おうち/ホムパ




13位 四角いフライパン
ありそうで無かった、新発想の四角いフライパン。
フライパンは「丸」というのは、固定観念だった?

四角なら、角をつかって、汁を注ぎやすい。
四角いので、収納も楽(ラク)だ。

一方、調理では、四角い方が楽(ラク)な場合と、
丸い方が楽(ラク)な場合に、分かれる。

sutto(ドウシシャ)」に注目


キーワードは、
新発想/楽(ラク)/




14位 革命容器
 - 最初から 逆さで 楽(ラク) -

ありそうで無かった新発想の「逆さの容器」。
容器の口が「上」というのは、固定観念だった?

工数(手間)を、少ししか減らさないけど、
その少しが、重要。

ジョイめちゃ楽 逆さボトル」に注目


キーワードは、
新発想/楽(ラク)/




15位 室内の 木化・緑化
 -おうち時間の増加で、快適な室内を-

リラックス空間にするには、インテリアグッズ
よりも、観葉植物で、緑化するのが、楽(ラク)。

オフィスの室内も、どんどん緑化が進む。
グリーンオフィスやジャングルオフィスも登場。

無機質なオフィスの室内が、緑化され、
さらに、「木化」も進む。


キーワードは、
新発想/自然/楽しむ/楽(ラク)




16位 壁付け スマホ スタンド
「3位 移動テレビ」と、同じく新発想。
お風呂の中でも、キッチンで調理中でも。

 壁付けスマホスタンド

キーワードは、
新発想/楽(ラク)/楽しむ




17位 涼しい 背中グッズ
近年の気候変動は、激しさを増している。
真夏の高い気温は、かなり、しんどい。

ハンディファン(携帯扇風機)の次は、
「背中に携帯クーラ」ーの「レオンポケット」に注目

また、風通しの良いリュックにも注目。
ビジネスリュックの「 ラパックairV2 NF


キーワードは、
楽(ラク)/移動/気候変動




18位 シンプル水筒
水筒を洗う際、部品が多いと面倒だ。
そこで、洗う点数を減らして、楽(ラク)に。

 あ、ラク~

シームレスせん ステンレスマグ
(象印マホービン)

キーワードは、
新発想/楽(ラク)/




19位 スマートグラス
VRゴーグルの立体的な映像のリアル感は凄い。
これは、いくら説明しても、伝わらない。

実物で、体験するしかない。
筆者(松田)も、VRゴーグルを、買った。

しかし最近は、使っていない。
その理由は「ゴーグルが、大きくて、重い」から。

サングラス型になれば、大きく普及する予感。
今後は、サングラス型が、増えていくだろう。

MeganeX や、VIVEFlow に注目


キーワードは、
軽量化/技術進歩/非移動




20位 たまごっち × NiziU
平成の小型ゲーム機の「たまごっち」は、
平成8年(1996年)に登場して以来、ロングセラー。

NiziU × たまごっちスマート 」で
令和時代の様々なニーズにも、応える。

キーワードは、
楽しむ/育成/平成/親子/マルチターゲット/




 
2022年 大予測|他のテーマは?
「シリーズ 2022 大予測」の 他のテーマも、
下記リンク先のページで、ご覧下さい

2022年トレンド・キーワード ベスト15は?

令和4年の 漢字一文字とは?


食べ物・スイーツ| ヒット・トレンド予測ベスト20

メイク・ファッション|トレンド予測 ベスト20


サービス|ヒット・トレンド予測 ベスト20

お出かけスポット|注目のベスト20


◆ビジネス・経済のトレンド予測(後日発表)

◆経済(株価・GDP・給料・不動産)予測(後日発表)




番組出演・執筆・講演等のご依頼は、
 お電話・メールにてご連絡下さい

ご注意
「○○の可能性が考えられる。」というフレーズが続くと、
読みづらくなるので、
「○○になる。」と簡略化もしています。
断定ではなく可能性の示唆である事を念頭に置いて下さい。

このテーマに関連し、なにがしかの判断をなさる際は、
自らの責任において十分にかつ慎重に検証の上、
対応して下さい。また「免責事項 」をお読みください。

引用
真っ暗なトンネルの中から出ようとするとき、
出口が見えないと大変不安です。

しかし「出口は1km先」などの情報があれば、
真っ暗なトンネルの中でも、希望の気持ちを持てます。

また、コロナ禍では、マイナスの情報が飛び交い、
過度に悲観してしまう人もいます。

不安で苦しんでいる人に、出口(アフターコロナ)という
プラス情報も発信することで、
人々の笑顔に貢献したく思います。

つきましては、皆さまに、本ページの引用や、
URLの紹介などで、広めて頂くことを、歓迎いたします。
引用・転載の注意・条件をご覧下さい。
【著作者 プロフィール】
■松田 優幸 経歴
 (消費者経済|チーフ・コンサルタント)

◆1986年 私立 武蔵高校 卒業

◆1991年 慶応大学 経済学部 卒業

*経済学部4年間で、下記を専攻
・マクロ経済学(GDP、失業率、物価、投資、貿易等)
・ミクロ経済学(家計、消費者、企業、生産者、市場)
・労働経済
  
*経済学科 高山研究室の2年間 にて、
・貿易経済学・環境経済学を研究

◆慶応大学を卒業後、東急不動産(株)、
 東急(株)、(株)リテール エステートで勤務

*1991年、東急不動産に新卒入社し、
途中、親会社の東急(株)に、逆出向※

​※親会社とは、広義・慣用句での親会社 

*2005年、消費・商業・経済のコンサルティング
 会社のリテールエステートに移籍

*東急グループでは、
消費経済の最前線である店舗・商業施設等を担当。

各種施設の企画開発・運営、店舗指導、接客等で、
消費の現場の最前線に立つ

*リテールエステートでは、
全国の消費経済の現場を調査・分析。
その数は、受託調査+自主調査で多岐にわたる。

商業コンサルとして、店舗企業・約5000社を、
リサーチ・分析したデータベースも構築

◆25年間の間「個人投資家」としても、活動中

株式の投資家として、
マクロ経済(金利、GDP、物価、貿易、為替)の分析や
ミクロ経済(企業動向、決算、市場)の分析にも、
注力している。

◆近年は、
消費・経済・商業・店舗・ヒットトレンド等で、
番組出演、執筆・寄稿、セミナー・講演で活動

◆現 在は、
消費者経済総研 チーフ・コンサルタント
兼、(株)リテール エステート リテール事業部長

◆資格は、
 ファイナンシャル・プランナーほか


■当総研について

◆研究所概要
*名 称 : 消費者経済総研
*所在地 : 東京都新宿区新宿6-29-20
*代表者 : 松田優子
*U R L : https://retail-e.com/souken.html
*事業内容: 消費・商業・経済の、
 調査・分析・予測のシンクタンク

◆会社概要
「消費者経済総研」は、
株式会社リテールエステート内の研究部署です。

従来の「(株)リテールエステート リテール事業部
消費者経済研究室」を分離・改称し設立

*会社名:株式会社リテールエステート
*所在地:東京都新宿区新宿6-29-20
*代表者:松田優子
*設立 :2000 年(平成12年)
*事業内容:商業・消費・経済のコンサルティング

■松田優幸が登壇のセミナーの様子

ご案内・ご注意事項 
*消費者経済総研のサイト内の
 情報の無断転載は禁止です。

*NET上へ「引用掲載」する場合は、
 出典明記
 当総研サイトの「該当ページに、リンク」を貼る。

 上記の①②の2つを同時に満たす場合は、
 事前許可も事後連絡も不要で、引用できます。
 
 ①②を同時に満たせば、引用する
 文字数・情報量の制限は、特にありません。

 (もっと言いますと、
 ①②を同時に満したうえで、拡散は歓迎です)

*テレビ局等のメディアの方は、
 取材対応での情報提供となりますので、
 ご連絡下さい。

*本サイト内の情報は、正確性、完全性、有効性等は、保証されません。本サイトの情報に基づき損害が生じても、当方は一切の責任を負いませんので、あらかじめご承知おきください。
 
取材等のご依頼 ご連絡お待ちしています
メール: toiawase★s-souken.jp
(★をアットマークに変えて下さい)

電 話: 03-3462-7997 
(離席中が続く場合は、メール活用願います) 
         
チーフ・コンサルタント 松田優幸   
松田優幸の経歴のページは「概要・経歴」をご覧下さい。