2021年予測+2020年回想 | トレンド・キーワード1位は? | ランキング・ベスト30も


消費者経済総研は、2021年予測+2020年回想を、発表します。
注目のトレンド・キーワード1位とは? ランキング・ベスト30は?

恒例の消費者経済総研の「来年の予測+今年の振返り」を
昨年に続き、今年も発表します。
昨年も様々なメディアに、取り上げられました。

発表日は、決まり次第、掲示いたします。



消費者経済総研は、チーフ・コンサルタントの松田優幸を筆頭に、
消費・商業・経済の評論家・専門家として、
わかりやすい解説をお伝えしています。


番組出演・執筆・講演等のご依頼は、お電話・メールにてご連絡下さい

 個別取材をご要望の場合は、個別に、取材対応いたします。
 メディア関係者、企業・法人対象ですので、一般個人の方は、ご遠慮いただいております。

初稿:2020年11月6日:本ページは、修正・加筆等で、上書き更新されていく場合があります。

ご注意
このテーマに関連し、なにがしかの判断をなさる際は、自らの責任において十分にかつ慎重に検証の上
対応して下さい。また「免責事項」をお読みください
昨年実績 | 2019年12月発表 【令和2年予測】
ホンマでっか!?TV
(フジテレビ系列)
「2020年 大予想発表会」
(2020年1月15日放送)
ホンマでっか!?TV
(フジテレビ系列)
2020年 大予想発表会
(2020年1月15日放送)
消費者経済総研・松田優幸が、「消費経済の専門家」として
「ホンマでっか!?TV」に、出演し、「2020年 の○○を 予測」しました。



J-WAVE
CHINTAI
COLORSOFWONDER
「2020年の最新事情・予測」
(2019年12月29日放送)
J-WAVE
CHINTAI
COLORSOFWONDER
「2020年の最新事情・予測」
(2019年12月29日放送)
消費者経済総研・松田優幸が「2020年の 最新事情・予測」
「J-WAVE」 で、生放送・生出演で、解説しました。

3つのコーナーで松田優幸が解説しました。3つ目のコーナーのテーマは【 アキ活 】

上の写真は、六本木ヒルズの「J-WAVE」のスタジオでの放送時の様子です

右は、「松田優幸」
左は、番組ナビゲーターの「堀口ミイナ」さん:早稲田大学 政経学部 卒後、三菱商事入社。

現在は、ホリプロ所属のタレント。番組実績は「情報ライブ ミヤネ屋」「ワイドナショー」等
その他実績は「資生堂 マキアージュ」のCMや、『Ray』専属読者モデルなど


昨年実績 |「アキ活」が、紹介されました。


日本テレビ系列・熊本県民テレビ 情報番組「てれビタ」Hotワ~ドにて
消費者経済総研の「アキ活」が、紹介されました。


昨年実績 | その他のメディアでは?
◆テレビ番組「てれビタ」2020年1月27日放映
 日本テレビ系列・熊本県民テレビ 情報番組「てれビタ Hotワ~ド」 にて
 消費者経済総研の「アキ活」が、紹介されました。

◆ラジオ番組「J-WAVE カラワン」2019/12/29放送
 テーマは「2020年がやってくる!」で、「アキ活」等を、松田優幸が解説しました。

◆ラジオ番組「J-WAVE カラワン」2020/3/8放送
 テーマは「空き活、してますか?」で、再度フィーチャーされました。

◆マイナビ ニュース 2020/01/09 「2020年のヒット・トレンド予測」、キーワード1位は?
  2020年は「アキ活 元年」に

HR NOTE サイト 2020.01.10 「消費者経済総研」のヒット・トレンドとは?

株式会社BRICサイト 2020年(令和2年)の流行語は「アキ活」?

その他等、様々なメディアに、取り上げられました。


その他の 予測・回想の発表は?
◆令和の1年間 編
・2020年(令和3年)の経済予測 (発表予定)
・2020年(令和3年)のトレンド・キーワード予測 (発表予定)

・2020年(令和2年)の経済予測 (過去発表済み)
・2020年(令和2年)のトレンド・ランキング予測 (過去発表済み)

・2019年(令和元年)のトレンド・ランキング回想 (過去発表済み)

◆時代ごとの長期 編
・令和時代の 長期トレンド・ランキング (過去発表済み)
・平成時代の 長期トレンド・ランキング (過去発表済み)
・昭和時代の 長期トレンド・ランキング (過去発表済み)

過去発表済みテーマは「過去号前一覧」からご覧下さい。


令和3年予測+令和2年回想
昨年に続き、消費者 経済 総研 が、 令和2年・令和3年の ヒット・トレンドの
「ベスト・ランキング」や、「トレンド・キーワード」を、発表予定


【 令和3年は、どうなるか? 】




2021年(令和3年)の ヒット・トレンドの
「ベスト・ランキング」や、「トレンド・キーワード」 を予測

【令和3年は、○○○に なる!】   〇〇〇に、文字を入れて、発表予定


【 令和2年は、どう だったか? 】





2020年(令和2年)の ヒット・トレンド を、振り返ります。


当総研の 予測の 特徴とは?
消費と経済 を、わかりやすく解説する「消費者 経済 総研」
(東京都新宿区、代表:松田 優子)は、恒例の本テーマを、
今年も、発表することを、お知らせ致します。

消費者経済総研が、ヒット・トレンド(商品・サービス・現象・ブーム)に着目し、
2021年の消費・経済・社会を予測し、また、2020年を振り返ります。 その答えとは?

◆ヒット・トレンドの対象は?

消費者経済総研の「ヒット・トレンド」は「販売好調の商品の羅列」ではありません。
世の中に影響を与える「ジャンル、現象、背景」に、注目しています。

例えば「〇〇製菓の◇◇チョコレートが好調」の様な個別商品トレンドが主眼ではありません。
「商品・サービスの分野」を通じて「現象・ブーム・トレンド」に着目しています。

こうすることで、

 「今後の世の中は、どう なるのか ? 」 「世の中が、どう、変わったのか?」
 「私たちの暮らしは、どうなるのか?」 「伸びるビジネスは、なにか?」   

これらのヒントにつなげていきます。また今後の商品開発等につなげたく思います。

また、経済指標のGDPの約6割を占めるのが「消費」です。
「消費は、どうなるのか?」との市場動向・経済面にも、つなげたいと、考えています。

2020年以降に、消費者の生活や、企業人のビジネス、経済・社会に、
「影響を与える」「注目に値する」という視点で、選択しています。

「記者発表」の日時は、決定次第、告知します。

本件の個別の取材・出演を、ご要望の際は、個別対応を、致しますのでお尋ね下さい。
(発表日よりも前の時点での、対応も可能です)

◆取材・出演の ご依頼

番組での解説・出演・コメント、執筆・寄稿、講演・セミナー、取材等のご依頼は、
お電話・メールにて、お願いします。

◆過去の内容は?

なお以前リリースの「2020年 予測」は、昨年に発表しました。
その内容は「2020年予測のページ」をご覧ください。


【筆者プロフィール】
松田優幸が登壇のセミナーの様子
【松田 優幸 (消費者経済総研 チーフ・コンサルタント) 経歴】

◆1986年 私立 武蔵高校 卒業

◆1991年 慶応大学 経済学部 卒業

 *経済学部4年間で、
  ・マクロ経済学(GDP・失業率・インフレーション・投資・貿易収支等)
  ・ミクロ経済学(家計・消費者、企業・生産者、取引市場等)・労働経済を専攻
  
 *経済学科 高山研究室の2年間 にて、
  ・貿易経済学・環境経済学を研究

◆慶応大学を卒業後、東急不動産(株)、東急(株)、(株)リテール エステートで勤務

 *1991年、東急不動産に新卒入社し、途中、親会社の東急(株)に、逆出向
 *2005年、消費・商業・経済のコンサルティング会社のリテールエステートに移籍

 *東急グループでは、
  消費経済の最前線の現場である、店舗・商業施設などを担当し、
  各種施設の、企画開発・運営、店舗指導、接客等で、消費の現場の最前線に立つ

 *リテールエステートでは、
  全国の消費経済の現場を調査・分析し、その数は、受託調査+自主調査で多岐にわたる。
  商業コンサルとして、店舗企業・約5000社を、リサーチ・分析したデータベースも構築

◆25年間の間「個人投資家」としても、活動中。

 株式の投資家として、マクロ経済(金利、GDP、物価、貿易、為替など)の分析や、
 ミクロ経済(企業動向、決算、市場など)の分析にも、注力している。

◆近年は、
 消費・経済・商業・店舗・ヒットトレンド等で、番組出演、執筆・寄稿、セミナー・講演等で活動

◆現 在は、
 消費者経済総研 チーフ・コンサルタント (53歳)
 兼、株式会社 リテール エステート リテール事業部長

◆資格は、
 ファイナンシャル・プランナーほか


【消費者経済総研について】

■研究所概要
名称  : 消費者経済総研
所在地 : 東京都新宿区新宿6-29-20
事業内容: 消費・商業・経済の、調査・分析・予測のシンクタンク
ご案内・ご注意事項 
*消費者経済総研のサイト内の情報の無断転載は禁止です。

*NET上へ引用掲載する場合は、
  ①出典明記 ②部分引用に限る ③当総研サイトページにリンクを貼る。 
  以上の①②③を同時に満たす場合は、連絡なく、一部転載・引用ができます。

*テレビ局等のメディアの方がたは、取材対応での情報提供となりますので、ご連絡下さい。

*本サイト内の情報は、正確性、完全性、有効性等は、保証されません。本サイトの情報に基づき損害が生じても、当方は一切の責任を負いませんので、あらかじめご承知おきください。
 
取材等のご依頼 ご連絡お待ちしています
メール: toiawase★s-souken.jp(★をアットマークに変えて下さい)

電 話: 03-3462-7997 (離席中が続く場合は、メール活用願います) 
         
チーフ・コンサルタント 松田優幸   経歴のページはこちら