令和ヒット・トレンド予測 | 令和時代を長期予想 | 消費者経済総研

【 令和 ヒット・トレンド 予測 】

~令和時代は、どうなるか? 令和時代になって変わること~

令和時代の消費経済でのヒット・トレンド(現象・商品・サービス)
に着目し、令和時代の長期を予想します。その答えとは?
平成31年4月30日 記者発表会 開催済み 

令和の消費と平成の消費を科学する「消費者経済総研」は、平成31年4月30日
【令和トレンド予想】【ベスト・ランキング】を発表しました。

「商品」・「サービス」・「現象」 の 3ジャンルの、ベスト3とは?

【 トレンド 商品 】部門は、
 1位が「空飛ぶクルマ」で、2位は「VRゴーグル」、3位は「ドローン」となりました。

【 トレンド サービス 】部門は、
 1位「リニア中央新幹線」 2位「スポーツジム」 3位「AIに丸ごと依存サービス」です。

【 トレンド 現象 】部門は、
 1位は「移動革命」で、2位が「AI革命」、3位が「シニア革命」となりました。

総合1位とは?

【 総合1位 】は【 移動革命 】であります。

「移動革命」は、「超 移動革命」+「移動しなくなる革命」です。

超 移動革命とは?
マイカーが無くなる? 空中で移動? 磁力で超移動?
これは、SFの話ではありません。令和時代に実際に実現されます

移動しなくなる 革命とは?
自宅へ戻らなくなる? 塾へ行かなくなる? オフィスへ行かなくなる?
現場業務へ行かなくなる? 試合会場・コンサート会場へ行かなくなる?  

この「移動しなくなる革命」が、令和時代に大きく進んでいきます。

 ※詳細は、個別に、取材対応いたします。

◆令和の1年間 編
・令和元年のトレンド・ランキング (発表予定)
・令和2年のトレンド予測  (発表予定)

◆時代ごとの長期 編
・平成時代のトレンド・ランキング (発表済み)
・昭和時代のトレンド・ランキング (発表済み)

この4つは、下段↓をご覧下さい。
消費者経済総研のヒット・トレンドとは?
消費者経済総研は、ヒット・トレンド(商品・サービス・現象・ブーム)に着目し、
2019年の消費と経済を、振り返り、また、予測します。

ヒット・トレンドの対象は?

消費者経済総研における「ヒット・トレンド」は、「単体の商品」ではありません
「ジャンルや現象」にも、注目しています。

例えば 「 〇〇製菓の◇◇チョコレートが好調 」 というような個別の製品ではありません。
「 商品・サービスのジャンル 」 を通じて 「 現象・ブーム・トレンド」 に着目しています。

こうすることで、
 「世の中が、どう、変わったのか?」 「今後の世の中は、どうなるのか?」
 「伸びる消費ジャンルは、どこか?」 「私たちの暮らしは、どうなるのか?」

これらのヒントに、つなげていきます。また、今後の商品開発等につながりたく思います。

また、経済指標のGDPの約6割を占めるのが「消費」です。
「消費が、どうなるのか?」という経済面にも、つなげていきたい、と考えています。

------------------------------------------

本件の詳細内容は、個別に、取材対応いたします。
メディア関係者、企業・法人対象ですので、一般個人の方はご遠慮いただいております。

平成時代・昭和時代 の ヒット・トレンドとは?
~令和に加え、平成30年間・昭和後半30年間のヒット・トレンドとは?

将来予測の他、令和平成・消費者経済総研は「平成のヒット・トレンド」で、平成30年間の分析を
「昭和のヒット・トレンド」では、昭和の後半30年間の分析を行い、発表しました。

特設ページは、平成はこちら  昭和はこちら
令和2年(2020年)の1年間のヒット・トレンド予測とは?
平成31年4月30日の記者会見での「令和時代のヒット・トレンド予測」は、
" 令和時代は、どのような時代に、なるか " を、長期のスパンで予測し発表しました。

今後(2019年第4四半期に予定)は「令和2年(2020年)の1年間が、どうなるか?」を
予測し発表します。特設ページ(現在は予告編)は、こちら

令和元年の1年間のヒット・トレンドのベスト・ランキングとは?
~令和元年の「1年間」を振り返ります。その答えとは?~
特設ページ(現在は予告編)は、こちら

生放送に生出演の実績 番組名「ベスト3総研」 ~令和時代 トレンド予測~
令和元年初日の 5月1日の 生放送の番組 「TOKYO FM ベスト3総研」に
松田優幸が 生出演 (令和予測)

テーマ:令和時代予測(①令和で生活はどう変わるか? ②令和はどういう時代になるか?)

生出演後、TOKYO FM「ONE MORNING
のパーソナリティのお二人と、撮影


中:松田優幸

左:鈴村健一さん
(経歴:声優アワード各賞受賞、声優では機動戦士ガンダム・
 キャプテン翼・おそ松さん他多数出演。歌手活動も)

右:ハードキャッスル エリザベスさん
(経歴:ミス成城2011、山梨放送(YBS)でアナウンサー、
 今夜くらべてみました・踊る!さんま御殿!!・ZIP!等出演)
生出演後、
TOKYO FMの 「ONE MORNING
のパーソナリティのお二人と、撮影

中:松田優幸

左:鈴村健一さん
(経歴:声優アワード各賞受賞、声優では機動戦士ガンダム・キャプテン翼・おそ松さん他多数出演。歌手活動も)

右:ハードキャッスル エリザベスさん
(経歴:ミス成城2011、山梨放送(YBS)でアナウンサー、今夜くらべてみました・踊る!さんま御殿!!・ZIP!等出演)

生放送に生出演の実績 番組名「キーナンバー」
令和の予測」関連で、その他番組への追加出演として、決まりました。
令和元年 5月1日 生放送の番組「キーナンバー」に 松田優幸が 生出演 (令和の数字)

テーマ:令和時代の数字(超高層ビルの誕生)
その他、令和元年5月には、新聞記事、書籍(寄稿等)など様々な依頼を既に受けています。
取材依頼は、このページの最下段、または、上記メニューバー「取材依頼・問合せ」まで

寄稿の実績 『リベラルタイム 7月号』 へ執筆 (2019/6/3発売号)
画像をクリックすると 拡大PDFが開きます

松田優幸の執筆分のテーマは、「令和」の消費のトレンドを読み解き、
令和に起こる「 移動革命 と コト消費 への変化 」です。

7月号特集の「改元で変わる!日本の景気」について、
松田 優幸が、下記↓執筆者と共に、共著で登場しています。

■永濱 利廣
 (第一生命経済研究所 首席エコノミスト)
■長嶋 修
  (不動産コンサルタント)
■吉崎 達彦
 (双日総合研究所 チーフエコノミスト)
■真壁 昭夫
 (法政大学大学院 教授)他

松田優幸の執筆分のテーマは、「令和」の消費のトレンドを読み解き、令和に起こる「 移動革命 と コト消費 への変化 」です。

7月号特集の「改元で変わる!日本の景気」について、松田 優幸が、下記↓執筆者と共に、共著で登場しています。

■永濱 利廣
 (第一生命経済研究所 首席エコノミスト)
■長嶋 修
  (不動産コンサルタント)
■吉崎 達彦
 (双日総合研究所 チーフエコノミスト)
■真壁 昭夫
 (法政大学大学院 教授)他
記者発表会が掲載された実績 『商業施設新聞』(2019/5/28号)
2019/4/30
記者発表会の内容が
新聞記事へ

「令和ヒットトレンド予測 記者発表会」の様子を、商業施設新聞が取材し掲載


(過去のリリース) 2019年4月25日【 ベスト・ランキング 編 】令和トレンド予測

【 ベスト・ランキング 編 】令和 トレンド 予測 

流行るランキング + 減るランキングも

【 記者発表会 4/30 開催 のお知らせ 】
令和と平成の消費を科学する「令和平成・消費者 経済 総研」(東京都新宿区、代表:松田 幸治)は、【ベスト・ランキング編】の「 令和 トレンド 予測 」の記者発表会を、
令和開始の前日2019年4月30日(火)午前11:00に、東京都渋谷区で開催致します。
取材を頂けますよう、ご案内申し上げます。


【 詳 細 】

4月30日は、平成の最後の日・令和開始の前日。 翌日から始まる令和時代を大胆予測します

今回のコンテンツは、トレンド予測の「 ベスト・ランキング編 」です。
「令和で、流行るもの」そして「令和で、減るもの」に分けて、上位1から、
ランキング形式で発表します。

令和平成・消費者 経済 総研は「令和の消費を予測」+「平成の消費を振り返る」に関し、
調査研究をしてきました。

令和時代が、どのような時代になるかを、「ヒットする」や「トレンドになる」、
逆に「無くなる」「減る」も含めて、令和時代の 流行・現象・商品・消費・行動 は、何か?
という切り口で、両面から予測しました。

なお、お問合せ等に関しては、2019年のGWは10連休ですが
令和平成・消費者経済総研は、全て営業中です。

連絡対応時間は9~20時となります。
消費者経済総研 チーフコンサルタント 松田優幸が額縁で発表予定
当日の記者発表会では、【令和トレンド予測】 【令和時代は ○○○ が流行る】
などと記載された【額縁】を、登壇者の顔の横に、かざし、発表します。

○○○に入るワードは、記者発表会で当日発表です。(撮影可)
また、あわせて、その選定した理由・背景を、説明します。

※4/30の内容は、予定であり、一部が変更になる場合があります。


【タイムスケジュール】 2019年4月30日(火曜日) ※途中退室可能

◆10:30 開場(早く到着の方は控室でお待ちください)
◆11:00 記者発表会 開始
◆11:50 質疑応答 開始
◆12:00 終了(質問が続く場合は、延長する場合があります)

【記者発表会の会場】東京都渋谷区の会場
*会場名 :
この記者発表会は、メディア関係者向けで、一般の方はご入場できません。
そのため会場の住所・地図は、メディア関係者の方々へ、個別でお知らせします。     下記↓メールにて、問い合わせやお申込みを願います。

【記者発表会へ参加のお申込】
・メール( info-s@s-souken.jp )にて「貴社名、媒体名、人数、ムービー・スチールの有無」をお書き添えの上、願います。
・当日、直接の来場も可ですが、会場キャパシティの関係上、出発前に、事前にお問い合わせ下さい。

【登壇者プロフィール】
松田 優幸 (消費者経済総研 チーフ・コンサルタント) 経歴
松田優幸が登壇のセミナーの様子
↑満員・立ち見になりました↑
【松田 優幸 (消費者経済総研 チーフ・コンサルタント) 経歴】

*1986年
私立 武蔵高校 卒業

*1987年
慶應義塾大学 経済学部 入学
経済学部で、
・マクロ経済学(GDP・失業率・インフレーション・投資・貿易収支等)
・ミクロ経済学(家計・消費者、企業・生産者、取引市場等)・労働経済学を専攻
 経済学科「高山研究室」にて、貿易経済学・環境経済学を研究

*1991年
慶應義塾大学 卒業  東急不動産(株) 入社

*1997年
親会社の東急電鉄(株)へ逆出向
消費の現場である商業施設と街づくりの計画担当

*2000年
東急不動産(株) 復職
各種の商業施設の企画開発・運営、接客等で消費の現場の最前線に立つ。

*2005年
東急不動産株式会社から、消費・商業・経済のコンサルティングをおこなう
株式会社 リテール エステートへ移籍し14年間、

全国の消費の現場を視察・調査。その数は多岐にわたる。

*現 在
消費者経済総研 チーフ・コンサルタント
兼 リテール エステート リテール事業部長 (52歳)

*資 格
 ・ファイナンシャル・プランナー
 ・宅地建物取引士資格者
 ・不動産コンサルティング技能登録者(新制度更新前まで)
 ・簿記3級

【記者発表会の会場】東京都渋谷区の会場
*会場名 : この記者発表会は、メディア関係者向けで、一般の方はご入場できません。
そのため会場の住所・地図は、メディア関係者の方々へ、個別でお知らせします。     下記↓メールにて、問い合わせやお申込みを願います。

【記者発表会へ参加のお申込】
・メール( info-s@s-souken.jp )にて「貴社名、媒体名、人数、ムービー・スチールの有無」
 をお書き添えの上、願います。
・当日、直接の来場も可ですが、会場キャパシティの関係上、
 出発前に、事前にお問い合わせ下さい。


【消費者経済総研について】
■研究所概要
名称  : 令和平成・消費者経済総研(略称:消費者経済総研)
所在地 : 東京都新宿区新宿6-29-20
代表者 : 松田 幸治
設立  : 2019年4月1日
URL   : http://retail-e.com/souken.html

事業内容: 平成・令和時代における消費者経済の調査・分析・予測のシンクタンク

■会社概要
「令和平成・消費者経済総研」は、株式会社 リテール エステート内の研究部署です。
従来の「株式会社 リテール エステート リテール事業部 消費者経済研究室」を分離・改称し、設立しました。
*会社名 :株式会社 リテール エステート
*所在地 :東京都新宿区新宿6-29-20
*代表者 :松田 幸治
*設立  :2000年(本年9月で設立20年目)
*事業内容:商業・消費・経済のコンサルティング

【本件に関するお問い合わせ先】
 名称:令和平成・消費者経済総研
 担当者名:松田優幸
 TEL:03-3462-7997
 E-Mail:info-s@s-souken.jp
*メディア業界関係者限定です。一般の方はご遠慮ください。

*連絡対応可能時間
2019年のGWは10連休ですが、令和平成・消費者経済総研は、全て営業中です。
連絡対応時間は9~20時となります。
ご案内・ご注意事項 
*消費者経済総研のサイト内の情報の無断転載は禁止です。

*NET上へ引用掲載する場合は、
  ①出典明記 ②部分引用に限る ③当総研サイトページにリンクを貼る。 
  以上の①②③を同時に満たす場合は、連絡なく、一部転載・引用ができます。

*テレビ局等のメディアの方がたは、取材対応での情報提供となりますので、ご連絡下さい。

*本サイト内の情報は、正確性、完全性、有効性等は、保証されません。本サイトの情報に基づき損害が生じても、当方は一切の責任を負いませんので、あらかじめご承知おきください。
 
取材等のご依頼 ご連絡お待ちしています
メール: info-s@s-souken.jp

電 話: 03-3462-7997 (離席中が続く場合は、メール活用願います) 
         
チーフ・コンサルタント 松田優幸   経歴のページはこちら