2021年度ヒット・トレンド予測|ベスト40・個別アイテム編|上位は何?|2021年3月25日|消費者経済総研

【2021年度 ヒット・ トレンド予測】
令和3年度は、どうなるか?

消費者経済総研の2021年度のヒット・トレンド予測

注目・話題の個別アイテム(商品・サービス・イベント)
のベスト40を予想。

消費・経済の専門家・評論家の松田優幸が、解説します。


番組出演・執筆・講演等のご依頼は、お電話・メールにてご連絡下さい

初稿:2021年3月25 (本ページは、修正・加筆等で、上書き更新されていく場合があります)

ご注意
このテーマに関連し、何がしかの判断をなさる際は、自らの責任にて、十分にかつ慎重に検証の上、
対応して下さい。また「免責事項」をお読みください
 
年間予測の 出演等の実績
ホンマでっか!?TV
(フジテレビ系列)
「2020年 大予想発表会」
(2020年1月15日放送)
ホンマでっか!?TV
(フジテレビ系列)
2020年 大予想発表会
(2020年1月15日放送)

消費者 経済 総研・松田優幸が、「消費経済の専門家」として
「ホンマでっか!?TV」に、出演し「2020年の 〇〇を 予測」しました。



J-WAVE
CHINTAI
COLORSOFWONDER
「2020年の最新事情・予測」
(2019年12月29日放送)
J-WAVE
CHINTAI
COLORSOFWONDER
「2020年の最新事情・予測」
(2019年12月29日放送)

消費者 経済 総研・松田優幸が「J-WAVE」で、
「2020年の 最新事情・予測」を、生放送で、解説しました。

上の写真は、六本木ヒルズの「J-WAVE」のスタジオでの放送時の様子です。
右は「松田優幸」。左は、番組ナビゲーターの「堀口ミイナ」さん




「消費者 経済 総研」のヒット・トレンドとは?
消費者経済総研の「ヒット・トレンド」は「販売好調の商品の羅列」ではありません。
世の中に影響を与える「ジャンル、現象、背景」に、注目しています。

例えば「〇〇株式会社の ◇◇炊飯器が、便利になる」のような視点ではありません。
「商品・サービス・イベント」を通じて「現象・ブーム・トレンド」に着目します。

こうすることで、
「世の中が、どう、変わったのか?」 「今後の世の中は、どうなるのか?」
「伸びる消費ジャンルは、どこか?」 「私たちの暮らしは、どうなるのか?」

これらのヒントにつなげていきます。また今後の商品開発等につなげたく思います。

また、経済指標のGDPの約6割を占めるのが「消費」です。
「消費は、どうなるのか?」との市場動向・経済面にも、つなげたいと考えています。

2021年度以降に、企業人のビジネスや、消費者の生活に、
「影響を与える」「注目に値する」という視点で、選択しています。

*個別アイテムとは?

個別アイテムとは「商品、サービス、イベント」のことです。


*ランキングの方法は?

消費者経済総研のヒット・トレンドのランキングは、約500件の個別アイテムを抽出し
1次選択で180件に絞り、その180件に対して、100点満点で、点数付けを行っています。

点数上位の40位までを発表しています。点数付けの基準は、上述の視点によります。
消費者経済総研のアナリスト達が、点数付けをしたものを集計しています。




ベスト40の 解説は?
1位~20位のそれぞれの個別アイテムの解説は、このページ下段に掲載しています。
21~40位も、追記済みです。




ベスト10は?

1位  旅と外食

2位  Japan

3位  東京オリンピック


4位  ワクチン

5位  ピックゴー

6位  stand.fm ほか|音メディア



7位  資生堂「ウーノ」ほか|男性コスメ 

8位  西武園ゆうえんち

9位  WOLTほか|配達サービス

10位 確定申告




11位~20位 は?
11位  EVERING

12位  プロテイン入り食品

13位  都心居住マンション


14位  コールセンター

15位  MIYASHITA PARK

16位  楽天ドローンほか|ドローン配送


17位  コロナバブル収束

18位  ユニクロ|SDGs

19位  ジャングルオフィス、グリーンオフィス

20位  アナログレコード




21位~30位 は?
21位  焼肉ライク

22位  昭和歌謡

23位  クラウドワークスほか|アキ活アプリ


24位  ミロ、サバスほか|鉄+蛋白質

25位  コメダ珈琲、個人喫茶店

26位  MUUN seou(ムーンソウル)


27位  クラウドサインほか|デジタル契約

28位  移動スーパー

29位  ココナラほか|趣味系アキ活アプリ

30位  Loop




31位~40位 は?
31位  D2C

32位  b8ta、BASEほか|買えない店

33位  #ワークマン女子


34位  シンプル行政、デジタル行政

35位  KINTO

36位  ネットスーパー


37位  生産性革命・中小企業改革

38位  タスカジほか|主婦系アキ活アプリ

39位  モバイルオーダー

40位  ベビーメタル




各アイテムの解説
各項目の枠内での、一番下の行の / / / とは ?

一番左が、そのアイテムが属するジャンルです。
2番目以降は、そのアイテムでの「注目ポイント」を抽出しています。




1位 旅と外食
 - 卒コロナ・V字回復 -

コロナ禍もワクチン等で、米英等は春~夏に、日本も年度の後半~末には、収束方向へ。
「自粛で在宅」への反動で「お出かけ」行動は、反動的に大きく拡大。

国内旅行、外食、イベントなどは、V字回復、いや、超V字回復。
節約分や抑制した分が、反発するため、昨年同期比100%超の売上も。

 ※コロナの収束の時期の根拠はこちら

 レジャー/アフターコロナ/V字回復/超V字回復/反動/ペントアップ/ワクチン
 /楽(楽しむ)




2位 Japan
 - 世界中が 日本に注目 -

慎重・反対の意見が多い東京五輪。しかし各国でワクチン接種が進み、コロナ禍は激変へ。

世界中に放映される東京五輪。 期間中やその前後では、日本の様々な姿が、伝えられる。
クールジャパンやビューティフルジャパンが、東京五輪をきっかけに世界中に注目される。

日本の「食」「街」「山川海」「風景」「おもてなし」「文化」など、様々伝えられる。
アフターコロナへ向けての巨大な宣伝効果。 世界中で、ノンペイドパブリシティとなる。

個人もSNSで情報発信し、日本の商品・サービス・イベントが、世界中に伝えられる。


 国/アフターコロナ/食/旅/宿/インバウンド/製品・商品/経済回復/ワクチン




3位 東京オリンピック
 - 卒コロナへ -

「コロナからの卒業」へ向けたシンボルとなる、ビッグイベント。
東京都、国、実行委員会、IOCも絶対に、やるつもり。 あとは、どのようにやるかが焦点。

ワクチンでコロナ禍の脅威が減少し、開催時期には、今よりはるかに、楽観的な環境に。
現在は反対意見も多いが、始まってみれば、斜に構えた人も皆が、五輪フィーバーへシフト。

開会式や閉会式には、ビッグサプライズの演出がある、との予想もある。

 ※コロナの収束の時期の根拠はこちら


 イベント/アフターコロナ/郷土愛/応援/日本/楽(楽しむ)/ツナガル/ワクチン




4位 ワクチン
 - コロナのゲームチェンジャー -

ワクチン進展で、イスラエルは5月には「卒コロナ」
イギリスは6月頃、アメリカは、7月頃に「卒コロナ」か?

7月23日の東京五輪の開会式の時では、海外に「卒コロナ」した国々が、出始めている。
日本も2021年10月には、マスクなしでも感染減少、2021年度内に、集団免疫確立で収束

 ※コロナの収束の時期の根拠はこちら


 医薬品/アフターコロナ/卒コロナ/日本/免疫




5位 ピックゴー
 - 何でも運ぶ -

ユーザーと運送者をマッチングするアプリ。バイク・自転車~小型・大型トラックもある。
最短30分で届く。生活者の買物代行や、ビジネスの書類・小包などの配送も。

運送者は、自分の好きな場所・時間で、好きな依頼を、選んで働く。兼業・副業にも。

食料品・日用品は、店の場所・品物を指定すれば、どんな店でも、ドライバーが買い物代行。
ビジネスでは、書類~建材など、様々なものを、当日中に全国にお届け。


 マッチングアプリ/アキ活/副業/働き方/非移動革命/ラストワンマイル/楽(ラク)




6位 stand.fm ほか|音メディア
 - 写真・動画から 音へ -

「ながら聞き」ができる「音声アプリ」が急成長。音声版の You Tube にもなるか?
クラブハウスが話題になったが、stand.fm、Spoon、Voicy、Radiotalkなど、様々誕生。

動画や静止画では、スマホやTVに、目線を合わせる必要がある。
しかし音声なら、「歩きながら」「家事をしながら」の利用ができるので、ラクで便利。

情報を収集する際、「活字の読み込み」は、結構疲れるが、「音声を聞いて把握」は、ラク。
情報発信でも、画像では、出演者はメイクしたり、編集の手間がある。一方、音なら、ラク。


 音声アプリ/画像から音声へ/SNS/ながら/楽(ラク)/楽(楽しむ)




7位 資生堂「ウーノ」ほか|男性コスメ
 - メイクおじさん 増加中 -

「メイク男子」というワードは、以前からあった。
男性用・女性用の限定をしない「ジェンダー フリー コスメ」というワードも。

オンライン会議の画面を通して、自分の顔を、別視点で見る機会が増加し、落胆する人も。
メンズ美容が中年以上にも広まった。メンズメーク需要は上昇中で、さらに高まる見込み。

基礎化粧品(化粧水、クリーム、乳液など)に加え、
メークアップ化粧品(ファンデーション、アイブロウなど)の拡大も。


 コスメ/ジェンダーレス/美容/ビデオ会議 /在宅




8位 西武園ゆうえんち
 - レトロ昭和 -

「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎氏も参加。 “生きた昭和の熱気” がある。

「西武園ゆうえんち」が「温かい昭和の 街と人の空間」へ、春にリニューアルオープン。
1960 年代の日本の町並みを、圧倒的なクオリティで再現。

施設内の商店街では、熱々のナポリタンや、風情あるコロッケなども、食べられる。

おせっかいなほど親切な商店街の人々が、オススメを、教えてくれる。
デジタル化で人間関係が希薄だからこそ、リアル空間での人との温かいツナガリがよい。

アフターコロナでは「リアル、対面」の価値が、より見直され、一層求められるだろう。
この普遍的な価値を、ぶれずに追求。 中高年には懐かしい。一方、若者には逆に新鮮。


 テーマパーク/アフターコロナ/昭和レトロ/ノスタルジー/古くて新鮮
 /リアル空間の魅力/楽(楽しむ)




9位  WOLTほか|配達サービス
- 1強ブルーから、レッドオーシャンへ? -

ウーバーイーツなどのフードデリバリーは、コロナ禍もあって、2020年は大きく拡大。
しかし、交通マナーや地蔵現象などの問題や、配達員への不安なども、指摘される。

そこに、競合が続々登場。 2021年度以降は、シェア変化が、起きるか?

【Wolt】
フィンランド発で、2020年3月に、日本上陸。 女性を意識した展開。
適正テストに合格しないと、配達員になれない。 安心やお洒落さが、強みに。

【フードネコ】
韓国発で、2020年2月に、日本上陸。 お得な料金体系が、売り。

【フードパンダ】
ドイツ発で、2020年9月に、日本上陸。 コンビニの日用品の配達も、始めた。
ビッグデータを活用し、無駄を排除し、従来の ECより早くが、売り。

フードパンダは「なんでも 25分以内に届く」を、目指している。
「eコマース」を発展させた 「qコマース」(クイックコマース)と名付けている。


フードデリバリーの普及率は、日本は、他国に比較して低い。
よって、このジャンルは、今後も、成長分野として注目。


 マッチングアプリ/配達サービス/競合/アキ活/非・移動革命 /楽(ラク)




10位 確定申告
 - 副業拡大で 確定申告 -

「アキ活」アプリ等で、空き時間での副業などが、拡大中。 ※アキ活とは
サラリーマンも、アキ活での副収入の獲得で、確定申告する人が増える(新サラリーマン)

月間30~40万円くらいからでは、会社を辞め、アキ活の副業を、本業にする人も増える。

好きではない、つらい仕事も耐え、満員電車の通勤も、我慢してきたサラリーマン人生。
ならば一層のこと、アキ活で始めた仕事を本業にして、会社を退職(脱サラリーマン)


 手続き/副業/新サラ/脱サラ/アキ活/働き方/業務委託契約




11位 EVERING
 - シンプル決済器 -

小さな指輪状の決済器の「EVERING(エブリング)」  2021年春に発売予定。
支払決済は、サッと指輪をかざすだけ。 決済以外に、鍵・ID認証・健康管理も、指先ひとつ。

価格は、15,000~18,000円くらいか。
EVERINGは、Visaの決済システムと連携する。コンビニ、マック、スタバなどでも使える。

充電も一切不要。5気圧防水を実現。
管理は、すべてアプリで完結。 紛失しても利用停止は、アプリのワンタップでok。


 決済端末/小型化/キャッシュレス /楽(ラク)




12位 プロテイン入り食品
 - 野菜から タンパクへ -

筋肉だけではない。 肌も、髪も、爪も、たんぱく質で、できている。
男性だけでなく女性も。 美しさや健康のために、野菜よりも、たんぱく質に注目。

野菜のメリットは、整腸作用やビタミンc。
血糖値制御でも、ベジファーストより、ビーフファースト(先に食べるのは、野菜よりも肉)

プロテイン入りのパンケーキなど「プロテイン in 食品」に注目。

 ※プロテイン=たんぱく質

 食品/たんぱく質/脱・糖質/健康/美容/利便性/野菜より肉




13位 都心居住マンション
 - 脱・通勤地獄、地方より都心-

「コロナ禍で、地方移住の関心は、増えたか? 減ったか?」
とアンケートをすれば、「増えた」が、多い結果となる。

この類の調査結果は、しばしば聞く。 しかし、地方移住を実行した人は、限定的だ。
「地方移住」または「都心居住」どっちがいいか? この質問では「都心居住」が多い。

テレワークで再認識した通勤地獄。 "移動は苦労だ”

通勤地獄を、減らす 又は 避ける方法は、オフィスに近い所(都心)に住むこと。
筆者(松田)の周りでも、徒歩通勤の人は増えた。

*「コンパクト・シティ」 とは ?

政府は、2006年に「コンパクト・シティ」へ、舵を切った。

住まい⇔商業施設の買物移動、住まい⇔オフィスの通勤移動、住まい⇔病院の通院移動。
これの移動は、コンパクトな街ならラク。 ウルトラ高齢化が進む日本での重要なテーマ。

*「ミクストユース」 とは ?

「ミクストユース」(複合用途)の街なら、
住宅、商業、オフィス、ホテル、などが混在し、各用途が近いので、アクセスがラク。

「ミクストユース」と「コンパクト・シティ」は、
時代の要請であり、コロナ禍よりも随分前から、提唱され、実行されてきた。

そもそも、都心のオフィスは過剰になる。オフィス空室率の予測は、未曽有の13%へ。
今後の都心の再開発は、複合用途で住宅の比率を高め、徒歩・自転車・ジョグの通勤へ。


 住宅/地方より都心/非・移動革命/コンパクト/複合化/楽(ラク)




14位 コールセンター
 - 巨額CMよりも、重要な施策 -

スターバックスは、テレビCMを、やらない。
ブランディング、エンゲージメントに必要なのは、CMより人間的なコミュニケーション。

スターバックスや、イッツコムでは、電話対応も、超絶・素敵な対応だ。
電話対応で、ブランド信頼感が、大きく上下することに、企業が気づくか?

テレビCMに大金かけても、電話対応が悪ければ、ブランドイメージは、吹っ飛ぶ。
逆に良いと、ブランドUPする。 広告よりも、コールセンターの電話対応が重要に。


 企業部門/ブランディング/信頼信用/宣伝




15位 MIYASHITA PARK
 - 新・商業空間が 生まれた -

商業施設の空間革命。 「EC vs 実店舗」の戦いにおいて、実店舗の反撃が開始。
ここには、消費の現場の商業施設での、新モデルの公式が、多数詰っている。

三井不動産が5年前に開業した「ららぽーと」では、飲食店は、全体の11%
しかし、ミヤシタパークでは、51%が飲食店。

中でも、昭和レトロ再現の飲み屋街「渋谷横丁」が、若者に人気の大繁盛スポットに。

演歌歌手も来るし、「純喫茶・スナック」もある。
スナックでは「全国から、ご当地ママが、出張出勤」してくる?

その他に、特筆すべきは、屋上の「新・宮下公園」の空間。
開放空間の仕掛けも魅力だが、ショップ構成では、個性が強い、希少な、小規模な店も。


 商業施設/EC vs SC/実店舗のあり方/リアル空間の魅力/レトロ
 /青空/緑/楽(楽しむ)



16位 楽天ドローン|ドローン配送
 - 消費者は 移動しない・非移動革命 -

空飛ぶ宅配が、始まる? ドローン配送 とは ?
楽天の「楽天ドローン」での配送は、2021年には、山岳部で実施予定。

「楽天ドローン」を使って、東京湾の猿島で、バーベキューで楽しむ。
肉やビールをスマホで注文すると、対岸の「西友」から、ドローンが飛んで運んで来る。

東京湾「猿島」のケースは、2019年での実証実験だった。
さらに、実用化へ向け、楽天は、前を進む。

余談だが、2021年は、楽天グループの様々なサービスを使う「楽天生活」も拡大か。2021年は、楽天モバイルや、楽天市場、楽天PAY等の「楽天 経済圏」にも注目。

楽天(ラクテン)の名前の由来は、楽市楽座に「明るい"楽天"」のイメージを付加。


 輸送機器/時短/人手不足/移動革命/配送/楽(ラク)




17位 コロナバブル収束
 - 日本株はバブル? 米株は非バブル? -

世界中で、コロナ対策のため、大規模な金融緩和がなされた。
株式投資などへ資金は向かった。日本株もバブル発生。そして年度内に下落の懸念も。

近年は15倍程度だった日本株の予想PER※が、2021年4月1日では、23倍と高水準。

金利が下がれば、債券の魅力が下がり、株の魅力が上がるので、金利低下→株高へ。
米国は金利の低下があったが、日本では金利変動はあまりない。

米国の株高は、説明できても、日本の株高は説明できず、バブル水準。

 ※PER = 株価 ÷ 利益(1株あたり)。  株価は、企業利益に、比例するという考え。
  例えば、企業の利益が2倍になれば、株価も2倍になるということ。

  PERの値が、高いと株価は割高、PERが低いと割安。
  割高・割安の目安としては、近年数年間の日本株のPERは、15倍程度で、あった。


 相場/コロナバブル/アフターコロナ/金融緩和




18位 ユニクロ|SDGs
 - SDGs じゃないと、売れない? -

※SDGs とは ?
 簡単に言うと「人と、地球に、やさしくなる」こと。 詳しくは下記↓下段に記載

【RE.UNIQLO】
リユース・リサイクルについては、SDGsの17の目標のうち、12番目に記載されている。
ユニクロは、店舗で回収した服を、リユース。

難民キャンプや、被災地の人たちに、服を届けている。
リユースできない服は、燃料や防音材として、加工しリサイクル。

さらに、ダウンジャケットなどで「服から服へのリサイクル」も進めている。
ダウンジャケットを、東レの工場に送り、フェザーを回収し、新たなダウン商品に。

大量生産・大量消費・大量廃棄してきたファッション界に、
サステナブル・SDGsという新たな価値観が、広がる。

消費者は、SDGsの視点で、商品やブランドを選択する傾向が、より高まっていく。
SDGsを、女性ファッション誌で特集すると、その号は、すごく売れる。

素敵な女性、輝く女性とは?

もはや「ファッションで身を飾り、自分だけが綺麗になる」だけでは違う。
綺麗であり、かつ「人と地球にやさしくなれる人」が、これからの時代の「輝く素敵な女性」

【ジェンダーレス】
ジェンダーレスは、SDGsの17の目標のうち、5番目に記載されている。
ユニクロは、ジェンダーレスの特集ページを、公式サイト内に掲載している。

女性がメンズ・ユニクロを購入、男性がレディース・ユニクロを購入するトレンドも拡大中。
女性タレントの「RIKACO」さんも、メンズ・ユニクロでのコーデも、している。

※SDGs とは ?
簡単に言うと「人と、地球に、やさしくなる」こと。

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)は、
2015年9月の国連サミットで、全会一致で採択されたアジェンダに、記載された、
持続可能で、よりよい世界を目指す国際目標。17のゴールから構成される。

SDGsは普遍的なものであり,日本としても積極的に取り組んでいる。


 ファッション/SDGs/サスティナブル/リサイクル/リユース/ジェンダーレス




19位 グリーン・ジャングルのオフィス
 - 行きたくなる オフィス -

テレワークで、オフィス不要論が登場。 「オフィスを、どうするか?」を、各企業が検討中。
リモート会議の限界や、廊下で偶然始まる雑談でのアイデアが大切と、必要論がやや復活。

「オフィスは必要」と考える経営者は、行きたくなるオフィス・快適なオフィスを検討へ。
「行きたくなるオフィス」の他、環境が良く脳波にも良い「グリーンが多いオフィス」も。

アマゾンは、日本も米国も、ジャングルのようなオフィス。
日系企業でも、ジャングルオフィスや、グリーンオフィスの導入は、増えるか?

日本では、キャンピング・オフィスや、サウナ・オフィスなども、すでに登場した。
そこでは「生産性が、向上した」との報告もある。


 オフィス/行きたくなるオフィス/偶発性/生産性/アフターコロナ
 /楽(楽しむ)/働き方



20位 アナログレコード
 - アンチ・デジタル -

バーチャル化や、デジタル化が進むと、様々便利になっていく。
しかしその反動で、リアルやアナログへの、回帰現象・回帰願望も、ある程度増える。

デジタル・ネイティブな若者世代も、アナログに対して関心を高める傾向もある。

若者には、大きなレコード盤を、大きな機器で操作することが、非日常的な体験で新鮮。
ジャケット・デザインを、壁に飾るのも、新鮮。

アナログレコードの生産量は、2019年は、昨対109%で、6年連続の増加。
さらには、カセットテープも注目されている。

 アナログ/音楽/新鮮/回顧/復活/デジタル・バーチャルへの反動




21位 焼肉ライク
 - 野菜 よりも 牛肉へ -

焼肉ライクは、一人焼肉でブレーク。 店舗数の拡大を続ける。
焼肉を、ファストフードにしたのも、ナイスアイデア。

*牛肉料理は、気軽に楽しめない?

スーパーマーケットの惣菜・弁当では、とり肉・ぶた肉は、選択肢は豊富。
しかし、スーパーの惣菜・弁当での「牛肉」の選択肢は少ない。 無い場合も多い。

「いきなり!ステーキ」や「やっぱりステーキ」等のクイック・ステーキ店もあるが、
クイックに牛肉を楽しむには、吉野家等の牛丼チェーンが、店舗数が多いので便利。

とり肉・ぶた肉なみに、クイックに牛肉を楽しむという需要に対して、供給は少ないか?

*肉は、カラダに悪い?

カラダは、筋肉だけではなく、 肌も、髪も、爪も、たんぱく質で、できている。
男性だけでなく女性も牛肉。 美しさや健康のために、野菜よりも、たんぱく質に注目。

肉を食べると、寿命が伸びたり、健康になった等の調査研究もある。


 飲食店/牛肉/たんぱく質/健康/美容/クイックに/楽(楽しむ)/ 楽(ラク)




22位 昭和歌謡
 - 昭和レトロは 美しい -

昭和ノスタルジーが、現代の日本の若者に刺さる。
昭和の 街並みや店の再現のほか、昭和歌謡も復権か?

昭和歌謡は、昭和世代には、懐かしい。 一方、若者には新鮮。
昭和歌謡は、シティポップとも呼ばれ、最近のCD店には、特設コーナーもある。

さらに、海外でも、日本の昭和歌謡のシティ・ポップが人気。

1979年の「松原みき|真夜中のドア~stay with me」は、
Spotifyのグローバルバイラルチャートで、1位になった。

山下達郎、杏里、竹内まりや も人気。 昭和の歌手は、皆、歌がうまい。
その他、昭和アイテムでは、「こたつ」も復権するかも?


  音楽/レトロ/古くて新鮮/昭和/ノスタルジー/歌が上手




23位 クラウドワークス他|アキ活アプリ
- ビジネス系の副業-

【クラウドワークス】 
取扱高と、ユーザー数300万人は、業界No.1。
土日でも、家事の合間でも、在宅副業で、収入増加。

システム開発、ロゴのデザイン、データ入力などのビジネス系が中心。
しかし、相見積もりやコンペ形式になるなど、発注者主導型。

売上げは、2019年は昨対132%成長、2020年は117%と成長。


【ランサーズ】
コンサル、システム開発、デザイン制作などのビジネス系が中心。
売上げは、2019年は昨対132%成長、2020年は138%と成長。


【ビザスク】 
自分が詳しいビジネス領域に関して、在宅で1時間しゃべるだけでもOK。高単価が特徴。
売上げは、2019年は昨対233%と倍増以上、2020年も160%と高成長。


 マッチングアプリ/アキ活/副業(ビジネス系)/働き方/新サラ/脱サラ/非移動
 /楽(ラク)




24位 ミロ、サバス|鉄+蛋白質
 - 鉄分 + タンパク -

【ミロ】
「ミロを飲んで、鉄分を摂取し、貧血が解消した」とのSNSで、大ブレイク

ミロは、ネスレ日本のココア味の「麦芽飲料」。 麦芽とは大麦を発芽させた麦粒のこと。
ミロは、鉄分、カルシウム、6種ビタミンが、しっかりとれる飲み物。 牛乳で溶かして飲む。

鉄分不足での貧血に、悩む人は多い。
2020年7月に「ミロのおかげで、貧血改善」とのツイッターから、爆発的人気に。

【鉄分入り サバス】
サバスとは、(株)明治のサプリで、プロテイン(タンパク質)が豊富。
筆者(松田)も、10年以上、毎日愛用中のサバス。

サバスは、たんぱく質(プロテイン)で有名だが、鉄分入りのタイプもある。
ならば、鉄分入りサバスで「タンパク+鉄分」で、一石二鳥。

◆ミロ
15gあたり:鉄3.2mg、たんぱく質1.2g

◆ザバス for Woman シェイプ&ビューティ
21gあたり:鉄3.65mg、たんぱく質12.5g

◆ザバス ジュニアプロテイン
14gあたり:鉄4.6mg、たんぱく質 6.0g


 飲料・食品・サプリ/鉄分/貧血/たんぱく質/健康/美容/一石二鳥/楽(ラク)




25位  コメダ珈琲、個人喫茶店
 - セルフカフェ よりも 喫茶店 -

【コメダ珈琲】

広くて落ち着く喫茶店。 店舗数・売上も拡大。

広いテーブルとイスで、間仕切りもあり、ゆったりできる。
店員がコーヒーを運ぶフルサービスで、「いつものやつ」とオーダーしても通じる。

セルフカフェチェーンの「狭い・面倒・落ち着かない」とは、大違い。
テレワークの場や、地域の交流の場にも、なっている。

【個人喫茶店】

米国発の人気の「ブルーボトルコーヒー」の創業者は、実は日本の個人喫茶店が大好き。
日本の個人喫茶店の気遣い・真剣さに感銘し、今でも行きつけの日本の喫茶店がある。

昭和の時代は、そのような味わいある個人喫茶店が、たくさんあった。
昭和からの喫茶店、または、昭和のような喫茶店に、人気が集まる気配がある。


 飲食店/ 喫茶店/昭和/気遣い/本格的/リラックス/交流/テレワーク/楽(ラク)




26位 MUUN seou(ムーンソウル)
 - マカロンと映え -

最近の女子学生のインスタ映え とは ?

「いいね!」をもらうために、写真撮影のレベルが、変化・進化。
それが「オトナ化」「プロ化」

以前は、お皿の上の食べ物やスイーツを、真上から撮影という単純な写真も多かった。
最近は、角度や背景などを活かした写真や、クールなテイストも増えた。

素人ぽかった女子学生の写真が、プロとまでは言えないが、プロ化・オトナ化している。
原宿のカフェ「MUUN seoul」は、そんな新しい映えを撮れる、女子学生の撮影スタジオ?

人気メニューは、韓国発で大きなサイズの進化形マカロンの「トゥンカロン」
韓流テイストの映えるお店で、行列もできる人気店。


 カフェ/女子学生/映え/レベルアップ/オトナ化/韓流/楽(楽しむ)




27位 クラウドサイン他|デジタル契約
 - シンプル ビジネス -

クラウドサインの他、既に10社以上が、ネット上でのデジタル契約サービスを提供中。

デジタル契約では、時間も手間も節約でき、ラクに、効率的に、契約できる。
何枚もの紙を綴じたり、ハンコ押したりした平成スタイルからは卒業へ。

ビジネスは、契約書を完成するのがメインではない。
契約に基づき、商品やサービスをしっかり提供することが重要。

あわせて、契約書のドラフトの過剰な「文言のいじくり回し」自体も、削減すべき。
契約の手続きで、3週間~3か月も、やりくりする案件もある。

「過剰な時間・過剰な労力」を、契約手続きに、投じている姿を、あちこちで見てきた。
デジタル化で、契約手続きが「楽(ラク)」になる。同時に契約手続きの簡素化も進むべき。


 手続き/デジタル化/生産性向上/脱平成習慣/ 印鑑レス/ペーパーレス/楽(ラク)


 

28位 移動スーパー
 -ウルトラ高齢化の 救世主-

非・移動革命」で、消費者は、移動しなくなる。
「消費者が移動」ではなく、「事業者が移動」の時代へ。

「移動スーパー」とは、販売者がトラックなどで、消費者の元へ移動し販売する。
高齢化、夏季の猛暑化へも、マッチする。

【とくし丸】
移動スーパー「とくし丸」は、地元スーパーの商品を、車に載せて巡回する販売代行。
孤独なご年配の人との、会話・交流も、社会的な意義がある。

【大手も】
イオン、ダイエー、ファミリーマート、セブンイレブンも、移動販売を展開している。


*昔は、消費者は、移動してない とは ?

江戸時代も、明治・大正も、移動するのは、消費者ではなく、商人だった。
「行商人」「御用聞き」「俸手振り」が、それだ。

モータリゼーション開始後に、客が店へ移動する流れが、定着した。
客の移動は、手間と時間を使う。 高齢化、夏季の猛暑化などで、一層、苦労を感じる。

そこをついたのが、アマゾンなどのEC。 ECは、高い成長を続ける。
実店舗は、無策では、ECに売上が奪われるだけだ。


 食品販売/非・移動革命/高齢化/猛暑化/交流/楽(ラク)




29位  ココナラ他|趣味系アキ活アプリ
23位アキ活アプリの「クラウドワークス」「ランサーズ」「ビザスク」は、ビジネス系。
一方、29位の「ココナラ」「タイムチケット」は、趣味系のノウハウも売れる。

【ココナラ】
ビジネス~プライベートまで、個人のスキルを、気軽に売り買いできるマッチングアプリ

ノウハウや、知識、情報の提供は、オンライン上で行う。
好きな時間・場所で、リモート動画・電話などで、対面なしでも可能。 まさにアキ活。
入金・出金は、ココナラが仲介するので安心。

イラスト制作、Webサイト制作、プログラミング、税務・法律の相談などのビジネス系から
恋愛相談、占い などの趣味系など、様々なカテゴリーがある。

料金は、売り手が自分で設定する。1件、500円から設定できる。
上限は、相談系は10万円までで、ビジネス系は100万円まで。

企業としては、国内テクノロジー等企業で、過去3期の成長率1位。成長率は1252%※

 ※出典:2017年10月監査法人トーマツ

【タイムチケット】
会員数は約20万人。3年半で取扱高26倍の急成長

30分単位で、自分の「時間」を売る。 値段も自分で決める。
30分単位なので、わかりやく、アキ活を始めやすい。

「異性に好かれる戦略」を提供する人は、1時間14,080円で、259枚も売れている。※
「自宅で8週間で、腹筋を割る方法」は、1時間6,000円で、90枚も売れている。※

  ※2021年1月時点

 マッチングアプリ/アキ活/趣味/非移動/副業/働き方/楽(ラク) /楽(楽しむ)




30位  Loop
昭和の時代は「牛乳瓶の配達」のように、ガラス瓶の商品が、家へ配達された。
使用後は、回収・再利用されていた。 これを現代に、復活させるのが「Loop」

「容器の使い捨てをやめる」循環型のショッピングへ。
耐久性・機能性だけでなく、デザイン性を重視し、おしゃれなのも特徴。

ゴミ捨て・分別の面倒からも、解放されラクになる。
使用済みの容器を「Loopバッグ」に戻し、自宅から無料集荷を依頼するだけなのでラク。

ブランドや小売業者と提携したLoopは、アメリカ、フランス、イギリスで開始ずみ。
現在、日本をはじめ、世界での展開に向けて準備中。


 容器/SDGs/サスティナブル/おしゃれ/楽(ラク)




31位  D2C
 - 誰でも ブランド創業 -

D2C(ダイレクト・ツー・コンシューマー)は、製造者が、直接ネットで販売。
卸しや店舗などの中間流通も不要。

よって、誰でも「自分のブランド・商品」を作り、販売する時代が到来。
スムーズな起業の方法にもなる。

 ビジネスモデル/中間流通/EC/働き方/新サラ/脱サラ




32位  b8ta ほか|買えない店
 - 新・SCビジネス -

商業施設の店頭で、商品を見た消費者は、そこでは買わずに、帰宅後にECで買う。
こうして「商業施設が、単なるショールーム」に、なってしまう。

ならばと、発想を変え、ショールームになってしまう。
商品売上ではなく、固定家賃で稼ぐ。 この最前線を進むのが、丸井だ。

モノを販売して収益とする百貨店型から、テナントからの賃料を収益とする不動産型へ。
また、アパレルはじめ物販(モノ)の不振から、飲食・サービスの 非物販(コト)へ、シフト。

丸井は、「モノを売らない モノの店」も出店させた。
それは、ショールーム機能や、リサーチ機能に、特化した店舗。

店舗の役割を「体験する場所」へと変えている
ショールーム機能の「b8ta」や「ファブリック トウキョウ」が、象徴的な店舗。


 商業施設/ショールーム/ビジネスモデル/モノからコトへ/EC




33位  #ワークマン女子
 - ブルーオーシャン続く -

「第3のワークマン」も飛躍の予感。

第1の「ワークマン」は約700店で、第2の「WORKMAN Plus」は約200店。
第3の新業態「#ワークマン女子」が、2020年10月16日に、横浜桜木町にオープンした。

第1の「ワークマン」は、男性の作業員中心の作業服
第2の「WORKMAN Plus」は、アウトドア・スポーツ用品が多く、内装もおしゃれ。

それでも「WORKMAN Plus」の店は、男性的な店舗だった。

第3の「#ワークマン女子」は、女性商品を店舗の前面に出し、内装も女性向け。
男性商品は奥の方に配置し、店頭では「女性専用店」に見せている。

*ワークマンの強みは?

もちろん、(株)ワークマンの様々な企業努力があるが、競合不在が最大ポイント。
フランス発の「デカトロン」や、日本の釣り具メーカー発※の「D-VEC」にも注目だが、
まだ、店舗数が少ない。

 ※釣り具メーカーとは、グローブライド(株):旧社名はダイワ精工(株)


 ファストファッション/アウトドア/女性向け/高機能/低価格/ブルーオーシャン




34位  シンプル行政、デジタル行政
 - シンプル革命 -

コロナ禍の中、日本の行政で、FAXでやり取りが、行われていることに、世間が仰天した。
アメリカでは、スミソニアン博物館に「昔のもの」として、FAXが展示されている。

日本では、デジタル庁が、2021年9月1日に誕生する。
デジタル後進国の日本。行政がデジタル化することで、行政の効率化が期待される。

しかし、問題の本質は、「 アナログ → デジタル化 」だけではだめ。
行政は、物事を複雑化しようとする性向がある。 「デジタル化+シンプル化」が、重要。

デジタル化とあわせて、シンプル化による、効率UPの推進が、強く望まれる。
無駄な活動(ムダ活)は、行政こそ、先んじて削減すべき。


 行政/シンプル/デジタル/ムダ活/効率/脱複雑




35位  KINTO
 - まだ クルマ 買ってる? -

トヨタは 「まだ クルマ 買ってるんですか?」というTVCMを、放映した。
そのCMは、サブスクのKINTO。

昭和の時代には「いつかは クラウン」というCMがあった。
出世して、トヨタの最上位車種のクラウンを「買って所有する」のが、夢の時代だった。

しかし「所有」するより、所有せず「利用」する方が、ラクなのである。
自動車の業界は、100年に一度の大変革期に、入っている。

C:コネクテッド、A:自動運転、S:シェアリング/サービス、E:電動化の「Case」が進む。
トヨタは、世界に誇る日本企業の代表。変革の流れに乗って、その先頭に立つことを期待。

 クルマ/サブスク/利用/非所有/シンプルライフ




36位  ネットスーパー
 - ウルトラ高齢化の救世主 -

近所のスーパーでも、お店に行かずに、ネット注文で配達してもらう。
「ネットスーパー」は、コロナ禍で、急速に利用増となった。

コロナ禍で外出を避ける高齢者の中には、苦手なネットだが、頑張って利用開始した人も。
コロナが去っても、便利ゆえに、一定割合は定着へ。

「非・移動革命」で、消費者は、移動しなくなる。
「消費者が移動」ではなく、「事業者が移動」の時代へ。

「28位の移動スーパー」と同じで、消費者の「非・移動革命」に貢献する。
消費者に移動を強いる実店舗では、ECに売上を奪われ、衰退するだけだ。

 食品販売/EC/非・移動革命/高齢化/楽(ラク)




37位  生産性革命・中小企業改革
- 無駄の排除 が優先 -

会議の無駄、移動の無駄など、以前から日本では、多くのムダが、指摘されてきた。
さらに、コロナ禍をきっかけに、大きくクローズアップされた。

G7で、最低の生産性の日本。ビジネスでの様々なムダを排除し、生産性UPが不可避。
2021年には、中小企業改革も含め、大きな議論になりそうだ。

「生産性革命」は、安倍内閣で登場した言葉。続いて菅政権では「中小企業改革」が登場。
「中小企業が減れば、日本の生産性が向上」は、エビデンスが薄すぎる。慎重な議論が必要。

「ロボット活用で、生産性向上」など、様々言われるが、まずは「無駄の排除」が先だ。

台風の日に、クライアント企業へ、ずぶぬれで訪問した(でも顧客は、いなかった)
このような「苦労が美徳」が、生産性を下げる。「苦労が美徳」の終焉。

生活者向けの商品やサービスは「消費者が、いかにラクできるか」にフォーカスしている。
「苦労して成果なし」のビジネスと「楽して好成績」のビジネス。どっちがいいかは自明。


 政策/苦労が美徳の終焉/無駄の排除/非・移動革命/働き方楽(ラク)




38位  タスカジ他|主婦系アキ活アプリ
 - 主婦大活躍の 喜び -

スマホでマッチングする、主婦向けの副業アプリ。
スポットのバイトで主婦が活躍し、世帯収入も増え、喜びも増える

ここで注目なのは「喜び」

主婦が、自宅で家族のために買物・掃除・洗濯しても、当たり前の日常で感謝されない(-_-;)
買物・掃除・洗濯を、他人にすると、とても喜ばれることが、伝えられている。

【タスカジ】
時給1800円。 1回3時間などの家事代行(整理収納、買い物、洗濯など)

【カジー】
食事の準備、食材の下ごしらえ、作り置き、ホムパ料理の用意など。
コロナ禍でも、2020年3月1~16日の新規会員数が、前年同期比7割増

 マッチングアプリ/アキ活/副業(主婦)/働き方/楽(ラク)/楽(楽しむ)




39位  モバイルオーダー
 - レジの時間は ムダ -

注文から支払いまで、スマホで完結。 コロナ禍では、非接触というのメリットも。

スターバックスやマクドナルドでは、レジに並ぶ時間が、削減できる。
吉野家は、受取時間も指定できるので、さらに、受取の待ち時間も、削減できる。

アフターコロナでも、時間節約と手間削減。ラクだし、便利なので、拡大へ。

 モバイルアプリ/早い/楽(ラク)




40位  ベビーメタル
 - 坂本九 以来 の Japan Pop -

日本の女性2人組メタルダンス・ユニット。 通称「べビメタ」
「アイドルと、ヘビメタの融合」をテーマに、2010年結成。

アルバム総合チャート「Billboard TOP 200」で、13位にランクインした。
これは、1969年の坂本九さん以来のこと。

見た目は、アイドル少女。しかし、楽曲は、ガチガチのヘビメタ。
バンドメンバーの演奏力の高さも凄い。

「アイドル=かわいい」の共感と、ギャップのあるヘビメタの違和感
この「共感と違和感」の公式が人気の理由。

2014年頃より、海外からの注目が、高まっている。
しかし、コロナ禍で海外活動が減り、昨年は紅白に出演し、日本でも人気化するか?


  アイドル/ヘビメタ/共感と違和感/日本




「消費者 経済 総研」のヒット・トレンドとは?
消費者経済総研の「ヒット・トレンド」は「販売好調の商品の羅列」ではありません。
世の中に影響を与える「ジャンル、現象、背景」に、注目しています。

例えば「〇〇株式会社の ◇◇炊飯器が、便利になる」のような視点ではありません。
「商品・サービス・イベント」を通じて「現象・ブーム・トレンド」に着目します。

こうすることで、
「世の中が、どう、変わったのか?」 「今後の世の中は、どうなるのか?」
「伸びる消費ジャンルは、どこか?」 「私たちの暮らしは、どうなるのか?」

これらのヒントにつなげていきます。

2021年度以降に、企業人のビジネスや、消費者の生活に、
「影響を与える」「注目に値する」という視点で、選択しています。

*ランキングの方法は?

消費者経済総研の2021ヒット・トレンドのランキングは、約500の個別アイテムを抽出し
1次選択で180件に絞り、その180件に対して、100点満点で、点数付けを行っています。

点数上位の40位までを発表しています。点数付けの基準は、上述の視点によります。
消費者経済総研のアナリスト達が、点数付けをしたものを集計しています。




個別アイテム・ベスト40 から見えるのは?
それぞれの個別アイテムの項目内の下段に、/ / / / が、記載されています。
/ / / / の中にある単語は、そのアイテムから、抽出される注目ポイントです。

2021年のベスト40には、/楽(ラク)/楽(楽しむ) が、多く登場しています。
その傾向から、2021年のトレンド・キーワードを、帰納法で、選択しています。

 ◆ 楽 しむ 生 活 → 「 楽活 」  
 ◆ 楽 な 活 動  → 「 楽活 」




関連テーマ とは ?
下記の関連テーマのページも、ご覧下さい。
個別アイテムのベスト40から、浮かび上がる「2021キーワード とは ?」を解説中です。

 「2021年度 大予測|TOPキーワードは?|理由は?



【筆者プロフィール】
松田優幸が登壇のセミナーの様子
【松田 優幸 (消費者経済総研 チーフ・コンサルタント) 経歴】

*1986年
私立 武蔵高校 卒業

*1987年
慶応大学 経済学部 入学

経済学部で、
・マクロ経済学(GDP・失業率・インフレーション・投資・貿易収支等)
・ミクロ経済学(家計・消費者、企業・生産者、取引市場等)・労働経済学を専攻
 経済学科「高山研究室」にて、貿易経済学・環境経済学を研究

*1991年
慶応大学 卒業  東急不動産(株) 入社

*1997年
親会社の東急電鉄(株)へ逆出向
消費の現場である商業施設と街づくりの計画担当

*2000年
東急不動産 復職
各種の商業施設の企画開発・運営、接客等で消費の現場の最前線に立つ。

*2005年
東急不動産から、消費・商業・経済のコンサルティングをおこなう
株式会社 リテール エステートへ移籍し14年間、

全国の消費の現場を視察・調査。その数は多岐にわたる。

*現 在
消費者経済総研 チーフ・コンサルタント
兼 リテール エステート リテール事業部長

*資 格
 ・ファイナンシャル・プランナー
 ・宅地建物取引士資格者
 ・不動産コンサルティング技能登録者(新制度更新前まで)
 ・簿記3級


【消費者経済総研について】

■研究所概要
名称  : 消費者経済総研
所在地 : 東京都新宿区新宿6-29-20
事業内容: 消費・商業・経済の、調査・分析・予測のシンクタンク
ご案内・ご注意事項 
*消費者経済総研のサイト内の情報の無断転載は禁止です。

*NET上へ「引用掲載」する場合は、
 ①出典明記 ②当総研サイトの「該当ページに、リンク」を貼る。 

 上記の①②の2つを同時に満たす場合は、事前許可も事後連絡も不要で、引用ができます。
 ①②を同時に満たせば、引用する文字数・情報量の制限は、特にありません。

 (もっと言いますと、①②を同時に満したうえで、拡散は歓迎です)


*テレビ局等のメディアの方々は、
 取材対応での情報提供となりますので、ご連絡下さい。

*本サイト内の情報は、正確性、完全性、有効性等は、保証されません。本サイトの情報に基づき損害が生じても、当方は一切の責任を負いませんので、あらかじめご承知おきください。
 
取材等のご依頼 ご連絡お待ちしています
メール: toiawase★s-souken.jp(★をアットマークに変えて下さい)

電 話: 03-3462-7997 (離席中が続く場合は、メール活用願います) 
         
チーフ・コンサルタント 松田優幸   経歴のページはこちら