「渋谷キャスト」詳細編|連載シリーズ 渋谷再開発 |2019年11月24日


TBS「 爆笑問題 の 日曜サンデー 」に、松田優幸が、11/10(日)生放送・生出演し、
渋谷 再開発を「渋谷スクランブルスクエア」を中心に解説しました(45分間)

テーマ・タイトルは「~にょきにょき生える!? 再開発が進む「渋谷」をマナブ!~」

出演者4人は、写真の右から松田、女子アナの江藤 愛さん、太田 光さん、田中 裕二さん



シブヤの 街を 北へ 広げる
「渋谷ブリッジ」の詳細とは?

|連載シリーズ 渋谷 再開発|

渋谷に30年も居た
商業施設コンサルタントが、徹底解説。

100年に一度の渋谷再開発では、
様々な、複合商業施設が、続々誕生です。

今回号は、連載シリーズ その5
「渋谷キャスト」です。
(2017年オープン)


消費と経済を科学する「消費者 経済 総研」
(東京都新宿区、代表:松田 幸治)は、
2019/11/24に、掲題内容を掲出します。

100年に一度の渋谷再開発に関連して、
「連載シリーズ 渋谷再開発」を連続して掲載しています。

消費者経済総研は、チーフ・コンサルタントの松田優幸を筆頭に、
消費・商業・経済の評論家・専門家として、
でわかりやすい解説をお届けしています。

番組出演・執筆・講演等のご依頼は、
お電話・メールにてご連絡ください。

------------------------------
本ページは、修正・加筆等で、上書き更新されていきます。
*初稿:2019年11月24日20:00

*当方が提供する情報は、正確性・完全性・有効性・真実性・最新性・適法性等何らの保証もなく、
利用・活用は、利活用者の自らの判断・責任であり、損害が生じても当方は一切の責任を負いません。
「 連載シリーズ 渋谷再開発」

「連載シリーズ 渋谷再開発」として、続々誕生の渋谷の複合商業施設を、連載していきます。
筆者は、東急不動産(株)、東急(株)で、広域渋谷の複合施設の企画・開発・運営をしてきました。
その後、商業施設コンサルタントとして、全国の複合商業施設を調査分析してきました。

番組出演・執筆・講演等のご依頼は、お電話・メールにてご連絡下さい。

ご注意
このテーマに関連し、なにがしかの判断をなさる際は、自らの責任において十分にかつ慎重に検証の上、対応して下さい。また「免責事項」をお読みください。
消費・商業・経済を、わかりやすく解説 消費者経済総研
~ シブヤの街が 広がる  ~

シブヤの 北側に「渋谷キャスト」(オープンは2017年4月)



■■ 今回号の 注目ポイント ■■

◆「シブヤの街が、広がる」
 「渋谷キャスト」の誕生で、北側(原宿方向)へ、街が広がり、広域シブヤへ
 
◆店舗だけ ではない 複合施設
 渋谷キャストは「店舗・オフィス・住宅・くつろぎ空間」のミックスを実現

◆住宅で、住民が ツナガル
 住民が交流する住宅の「コレクティブ・ハウス」や「サービス・アパートメント」がある

◆オフィスでは、働き手が、ツナガル
 クリエイティブ・ワーカーが 交流する「シェア・オフィス & カフェ」でがある。

◆クリエイティブ企業が、集まるシブヤ
 アパレル業界の「ベイクルーズ」の本社が、「渋谷キャスト」を選んだ。

◆「広場」でツナガル
渋谷キャストには、施設空間の重要アイテムの「広場」がある。

◆ここは、くつろぎの空間でも、ある。
渋谷キャストの広場などでは「ナチュラル」「ヒューマンスケール」を感じる。

◆ここは、毎日のランチも、飽きない施設
「日替りキッチンカー」が、広場に来る。
 さらに、たった59坪の「ミニスーパー」でも、「飽きない工夫」がある。

◆「渋谷キャスト」は、「渋谷川」の脇上にある。
 渋谷川は「キャット・ストリート」になり、街をツナゲル導線。

◆「シェア・オフィス」 から 「コワーキング・スペース」へ
 「シェア・オフィス」以上に、交流が促進される「コワーキング・スペース」が、ある

◆日本初 渋谷の真ん中で「テントの中で働く」
 緑が豊かな広場には、新しい働き方の「キャンピング・オフィス」がある。

◆「キャンピング・オフィス」では「生産性向上が、実証済み」
 体験者への調査では「組織内の関係性の質と、生産性を高める効果が見込まれる」と実証済

◆「オフィス環境の工夫で、生産性向上」 その他の事例
 リゾート環境のオフィスでは、生産性が、20%UP とは ?

◆アメリカ・シアトルの「アマゾン」のオフィスは?
 40,000本以上の植物が生息し、滝も流れている?

※このページの情報は、本物件のオープン直後時点を、基準にしています。
  現在は変化・変更された部分が、ある場合があります。

      以上が「要約編」です、これから「詳細編」です。




■「渋谷キャスト」 施設概要

 ~「渋谷キャスト」誕生で、原宿方向へ「広域シブヤ」の広がりを~

東京都渋谷区渋谷1-23-21 渋谷駅 13番出口 徒歩1分

(ハチ公の場所から、北北東へ直線距離約500mで
 明治通りと、キャットストリートが交差する場所)

地上16階、地下2階

事業主体は 「渋谷宮下町リアルティ株式会社」※
※東京急行電鉄を代表企業とし、大成建設、サッポロ不動産開発、東急建設の4社が出資

敷地面積 約5,020㎡  延床面積 約35,000㎡


■フロア構成

◆13~16F : <賃貸住宅>
「コレクティブ・ハウス」や「サービス・アパートメント」もある。

◆2~12F: <オフィス>
クリエイティブ産業の集積を、支えるオフィスがある。

◆1~2F: <シェア・オフィス & カフェ>
「co‐lab 」による「シェア・オフィス」がある。

◆GF(グランド・フロア): 店舗、広場、多目的スペースがある。
店舗は、5店舗 + キッチンカー5台程度

※注
・GF (B1Fで、明治通り側では1階相当)
・1F (明治通り側で2階相当、反対側で1階相当)


■渋谷を「クリエイティブワーカーの聖地」へ

東急は、下記のスローガンを、打ち出しています。

 「渋谷を、クリエイティブ・ワーカーを、魅了するエリアへ、変貌させる」

 「渋谷を、“クリエイティブ・ワーカーの聖地”へ」


◆「クリエイティブ・ワーカー」とは?

WEBデザイナー、プランナー、CGデザイナー、2D・3Dデザイン、映像制作、
イラストレーター、ライター・・・などでしょうか。

動画や静止画に関連するカテゴリーが多く、
業界としては、WEB、TV、映画、CM、出版、広告等ですね。

さらに「ファッション・デザイナー」も、クリエイティブ・ワーカーに、入るかと思います。
ですので「ファッション」業界も、クリエイティブ業界の一員と、言えるかと思います。


◆「渋谷キャスト」に「ベイクルーズ」の本社が、入居(3~10F)

「渋谷キャスト」では、ファッション等の企業グループである
「ベイクルーズ・グループ」が「渋谷キャスト」を、本社の移転先として、選びました。

広域シブヤを、クリエイティブ系企業は、好んでいるのです。




■ ミクストユースで、交流し そして ツナガル

 ※「ミクストユース」とは、用途が混在する、複合施設

商業施設業界でも「交流」「ツナガル」は、近年のキーワードです。

 ヒトとヒトが ツナガル

 建物内で ツナガル

 施設と別の施設が ツナガル

 街が広がり、ツナガル


■「ミクストユース」とは ?

~「渋谷キャスト」は、「ミクストユース」~

「渋谷キャスト」は、単なる商業施設でもなければ、
単なるオフィスビルでも、ありません。

複数の施設要素があり、多様な用途を融合し、創造性を誘発しています。

「渋谷キャスト」のコンセプトは、
 ~「WORK」「LIVE」「PLAY 」~です。

「働く」「住む」「くつろぐ」のミックスを、実現しています。
「くつろぐ」には、「遊ぶ」「楽しむ」も、内包しています。


■「ミクストユースで、人が交わる」とは?

様々な用途が、混在する施設なので、施設内では、多様な人々が、混ざりあいます。
クリエイティブ・ワーカーが「働き」そして「住み」さらに「発信する」するのです。

様々なシーンを、支援する空間となっているので、
クリエイターにとっても、創造活動の拠点として、活動しやすくなります。

こうして、様々なクリエイティビティが、集うことで、
新しいアイデア・ビジネスを、誘発する空間になることを、狙っています。


■「渋谷キャスト」は、住宅でも、広場でも ツナガル

◆住宅で ツナガル
13Fには、居住者同士の交流の推進する「コレクティブ・ハウス」があります。

キッチンや、リビング・ダイニングなど、
居住者同士の「ツナガリ」を、サポートする共用スペースが、あります。


◆広場で ツナガル
GFの広場は、四季によって変わる植栽・緑に、囲まれた空間です。
常時オープンな空間で、イベントも開催されるよう、考えられています。

交流のプラットフォームにも、活用できるように、なっています。




■街がヒロガル 広域シブヤ

ここは、渋谷・原宿・表参道が、クロスする立地です。
それらの複数の文化が、混ざるような場所です。

シブヤを広げる「広域シブヤ圏」構想に、寄与できる場所でしょう。


■街が、ツナガル そして ヒロガル

◆渋谷方面(南側)から
東急リアル・エステート投資法人が、運営する「cocoti (ココチ)」が、
「渋谷キャスト」の南側の隣地に、あります。

「渋谷キャスト」と「ココチ」は、雨でも濡れない接続通路で、ツナガリます。
南からの回遊性向上を、図ったのです。

◆表参道方面(東側)へ
敷地内には、表参道方面と、ツナガル 貫通通路が、あります。

◆原宿方面(北側)へ
原宿方面へとツナガル「キャット・ストリート」の起点に「渋谷キャスト」は位置します。

またキャット・ストリートと、明治通りとの交差部に「渋谷キャスト広場」があります。
この広場で「渋谷」「原宿」「表参道」が交わり、歩行者ネットワークのハブ的な場所です。




■フロア構成の詳細

~「働く」と「暮らす」と「くつろぐ」が、
   融合する 個性的な施設~

◆13-16F 住宅が80戸
入居者同士が、ツナガル住宅です。都心における、多様な居住スタイルを、促進します。
下記の「賃貸住宅 + サービス・アパートメント + 共用スペース」で、構成されます。

*15~16F <賃貸住宅>
1Rから3LDKまでの賃貸住宅が、あります。

*14F <サービス・アパートメント>
「サービス・アパートメント」として
ビジネスマンやクリエイターなど、国内外からの、短中期の滞在者に、提供します。

*13F <共用スペース>
居住者同士の交流を、推進する「コレクティブ・ハウス」です。

キッチンやリビング・ダイニングなど
居住者同士のコミュニティ活動を、サポートする共用スペースが、あります。

 ※「コレクティブ・ハウス」と「シェア・ハウス」との違いは?

 「シェア・ハウス」では、
  居住者が、プライバシーのある個室に入居し、共用のトイレ・浴室等を、使い合う。

 「コレクティブ・ハウス」では、
  住戸ごとに、トイレ・浴室等が個別にある。
  住まいの延長の共用スペースがあり、「シェア・ハウス」より、個々人の独立度が高い。

◆2~12F <オフィス>
基準階は、約400坪の、大型賃貸オフィスです。
シブヤに集積するデザイン、アパレルなどの、クリエイティブ産業の集積に、貢献します。

うち3~10Fには、アパレル等のグループ企業の「ベイクルーズ・グループ」が入居です。

◆1~2F <シェア・オフィス>
都内を中心に、シェアオフィスを展開する「co‐lab 」が、1~2階で運営しています。

総勢350名を超えるクリエイティブ・コミュニティです。
フリーランスや企業のクリエイターが集まり、交流・連携して働けるシェア・オフィスです。

マッチング、起業支援・法務支援などのサポート機能も、用意されています。

◆1F <各種店舗・施設>

★「CITY SHOP」 / ファッション・セレクト
オフィス入居者の「ベイクルーズ」の運営による
セレクトショップ「CITY SHOP」の旗艦店です。

★「Are (オーレ)」 / カフェ
路面店のカフェが、明治通りの反対側に、あります。 作品展示も、行われます。
シェア・オフィスに隣接するので、クリエイターの交流・連携に、寄与するカフェです。

内部のクリエイティブ・ワーカーでも、周辺の一般客でも、どなたでも、利用ok

◆GF 「GARDEN」 / 広場 
~「くつろぎ」と「賑わい」の場を創出~

*街のクロスポイント
「キャット・ストリート」と「明治通り」が、クロスする場所に、広場が設置されています。
歩行者の多い両方の道に面しています。施設の顔となる場所に、なっています。

*「くつろぎ」
季節ごとに、異なる表情を見せる植栽・緑に、囲まれた広場です。

*「賑わい」
日替わりの「キッチンカー」が来る他、
マルシェ・ヨガ・アートイベント・ステージイベント等、様々なイベントが、行われます。

展示会・ギャラリー・セミナー・トークショー・レセプション等のビジネスにも活用できます。

◆GF 「SPECE」/ 多目的スペース
多様なイベントに、活用できる、室内ホールです。
GFの屋外の「広場」との、一体利用も可能な「多目的スペース」です。

◆GF <各種店舗>
★「THE RIGOLETTO 」(GF~1F)/レストラン (スパニッシュ・イタリアン)
株式会社HUGEが手掛ける、ゴージャスながらも、落ち着いた空間です。

★「東急ストア フード ステーション」
生鮮食品からデリまで、毎日の買物が楽しめる、59坪ながらも、多彩な、ミニスーパーです。

★「CITY SHOP DELICATESSEN」 / サラダ・デリカテッセン
「いろんな野菜を、もっと美味しく、もっとデイリーに、食べる」がテーマです。
「 グルメ サラダ & デリ 」のお店です。

◆GF GARDEN 「キッチンカー

「キッチンカー」が、GARDENに、平日に日替わりで、登場です。

  例えば、以前のある日の5店舗では・・・

★「Street farm kitchen」/タイ料理
  タイスタイル BBQ(ガイヤーン) など

★「地球食堂」/和食
  選べる主菜、副菜の和弁当など

★「Mr. Chicken」/シンガポール料理
  シンガポールチキンライスなど

★「Churrascaria Quebom !」/ブラジル料理
  牛ステーキランチボックスなど

★「ポーキーアンドダッキー」/香港料理
  蜜汁叉焼飯など

◆GF 「キャンピング・オフィス」

 ~ 国内初 渋谷の「テントの中で働く」
   自然を取り入れた、新しい 働く場の提案 ~

「渋谷キャスト」のGFにて「キャンピング・オフィス 」を、2018年6月から開始です。
しかも「生産性の向上が、実証済み」です。

*日本初
アウトドア・オフィス環境を、恒常的なサービスとして提供するのは、国内初です。

*東急と、スノーピーク
「東急」と「スノーピーク ビジネス ソリューションズ」による
「働き方改革」プロジェクトです。

 ※アウトドアの「スノーピーク」のグループ会社

*どこで、どのように?
緑豊かなGFの「GARDEN」広場を、活用しています。
その広場の中に「キャンプ用テント」を使った「アウトドア・オフィス」です。

最大約12名での利用が可能で、ワークショップや、ブレインストーミングなど、
様々なワークシーンのサポートに、使えます。

*生産性の向上
「キャンピング・オフィス」体験者への調査からは
「組織内の関係性の質と、生産性を高める 効果が見込まれる 」ことが、実証されています。

ここでは、人間の「五感を刺激」する「非日常的な執務環境」を提供し
クリエイティブな発想の促進へ、寄与するからでしょう。

それにより、「新しいアイデア」や「新しいビジネス」の誘発を、狙います。

◆「キャンピング・オフィス」一般募集内容

*開催日時・利用可能時間:
毎週火曜日 
①10:00~12:00 
②13:00~15:00 
③16:00~18:00

*料金:
各期間 9,000円(税抜き) 延長料金 30分あたり1,500円(税抜)

*利用可能なツール

大テント:8~12人向け(約24㎡) 小テント:2~8人向け(約16㎡)
机:3脚、椅子:12脚

オプション:
ホワイトボード(無料)、電源スタンド(無料)、プロジェクター(有料1,000円(税抜))




■東急の 目指す方向 とは ?

東急は、渋谷再開発での、大規模ビルの建設をしています。

東急は、それにあわせて「ワークスタイル・イノベーション」という、
多様な働き方に対応した「場の提供」も、行っています。

「キャンピング・オフィス」も、その1つです。

東急は「渋谷キャスト」を拠点に、渋谷全体を、新しいアイデア・ビジネスが、
次々に生まれるエリアにすることを、目指しています。

クリエイティブな発想を生むための、研修プログラムやワークスペース内ツールを、
渋谷キャスト内のクリエイター等と、ツナガリながら、創出していくようです。

こうして「クリエイティブな 発想を生む オフィス」のエリアを、創造していく考えです。


■オフィス環境で生産性向上の事例

◆IT企業の (株)セールスフォース・ドットコム (※1 出典は下段に一蘭記載)

 ~リゾート環境オフィスで、生産性20%UP~

同社は、リゾート地(和歌山県・白浜)に、サテライト・オフィスを、設置しました。
仕事と休暇を一体化した 「ワーケーション(work + vacation)」です。

同社は、東京では、六本木の「ミッドタウンタワー」や
丸の内の「JPタワー」に、オフィスを構えます。

それとは別に、白く鮮やかなビーチや、温泉に囲まれる和歌山県白浜に、
サテライト・オフィスを、設けました。

出勤前に、白浜で太平洋を目の前にし、足湯に入りながら、優雅に朝食ができます。

 ~生産性UPの理由は、ストレスからの解放~

*仕事中の「ああ~、うまくいかなかった!」 というストレス
 →すぐに、ポジティブに戻れるきっかけが、東京よりも、ここには、たくさんあります。

*「明日も、また仕事か~」 のストレス
 →「東京にいる時は『また、あした仕事か~』 と思うことがあったが、
   こっちに来ると、全然思わない。」との感想を、社員は言います。

*地域とツナガル喜びで、ストレス解消
白浜でのボランティア活動も、社員の楽しみの1つ、だそうです。

海岸清掃や、子供達へのプログラミング教室等で、
地元の人たちと、交流し、ツナガル喜びが、あるそうです。

その経験が「本来の仕事のモチベーションUP」にも、つながる、とのことです。

◆ナチュラルな 新しいオフィス環境を
人間をはじめ、生き物は、コンクリートの中にいるより、木や緑の中にいる方が良いのです。
マウスを、木製、金属製、コンクリート製の、3種類の箱の中に、入れた研究があります。

経過生存率を、比較した結果、23日目の生存率は、

・木 製     :85%
・金属製     :41%
・コンクリート製 : 7%

 (※2 出典は下段に一覧記載)

◆アメリカ・シアトルの「Amazon」のオフィスは?
40,000本以上の植物が生息し、滝も流れているそうです。

~このように、新たな環境オフィスの創出の時代に、なってきているのです~




■「渋谷キャスト」 建築デザインと都市再生

◆「渋谷キャスト」のテイスト

「渋谷キャスト」は、ややナチュラルなテイストです。
特徴的なのは「緑の多い広場」です。

緩やかな日差しと、風と緑を感じる空間が「くつろぎ」感の創出へ貢献しています。

◆デザインコンセプトは?

 Echoes of Uniqueness(エコーズ オブ ユニークネス)
  ~ 不揃いの調和 ~

空間や外装などの施設デザインには、
現代的な感性を持つ、複数のクリエイターを、起用しています。

「渋谷キャスト」は、様々な個々の空間デザインが、個性を発揮しています。
それと同時に、全体として、デザインが上手に、融合する空間です。

◆外観の特徴
「渋谷キャスト」外観の特徴は、陰影の美しいファサードです。

建物を覆うスパンドレルの突起を、5種類の角度をもたせて、設置しています。
それにより、時間・季節・視点で、表情が、さまざま変わるデザインとなっています。

季節やイベントに応じて、外観のライトアップをして、演出もします。

■その他

◆都市再生
「渋谷キャスト」は、東京都が主催する「「都市再生 ステップアップ・プロジェクト」
における、渋谷区の都営住宅「宮下町アパート」の跡地事業です。

◆「渋谷キャスト」 各種イベント
「GARDEN」や「SPACE」では、カルチャー・アート・音楽・食などの
各種イベントで、さまざまな切り口から、多様な個性や才能の集合に寄与します。




■筆者(松田)の現地インプレッションと、雑談 (というより ひとり言)

シリーズ街づくり 「シブヤ編」では、東急の施設を、主に、取り上げてきました。
「渋谷キャスト」は、ナチュラルテイストな、クリエイティブ空間です。

これらの施設の中では、私(松田)の感想としては
「渋谷キャスト」GFでの「緑豊かな植栽と、広場」が、印象に残りました。

  私は、「ここで働きたい」とも感じました。

私が現地に行った日では、キッチンカーもあり、自転車のおしゃれな展示イベントもあり、
そして、ミニコンサートが、行われていました。

いずれも、ちょうどいい「ヒューマンスケール感」を、感じ、
それらにより、実際に、くつろぐことが、できました。

それでいて、各所には、「少し 尖らせた デザイン」もあり、個人的には、好みです。
「渋谷キャスト」の広場のヒューマンスケールな「ちょうどよさ」感が、良かったです。

ちなみに、私(松田)も、広域シブヤを、前職で担っていたときは、
表参道、代官山、渋谷エリアを担当していました。

表参道では、3つのプロジェクトを、新規開発しました。

そのうち2つは、開放型の低層ファッション・カフェのモールで、
施設は「グラッセリア青山」や「青山プラース」です。

いずれも、「広場」をセンターに配置しています。

また、「グラッセリア青山」では、敷地入口に大きな「クスノキ」があります。
その大木は「大きな邪魔者」かもしれません。

しかし、この木を活かすことは、空間への大きな魅力付けに、なります。
広域シブヤの新たな施設でも、あらためて、屋外空間構成の「大切さと魅力」を感じました。

  ~開かれた空間が、人々を呼び込む~

  ~空間・施設・ヒト が ツナガル~




■参考情報 (ショップ等の詳細情報)

◆GF 「東急ストア フードステーション 」/ミニスーパー

コンビニと同レベル内容に加え、生鮮三品もあるので「スーパー」の要素も兼ねる。
59坪の「都市型 小型スーパー」

*近隣住民 へ
「有機野菜」や、生産者の想いを伝える「手紙のついた野菜」など、特長ある商品
地域住民が、日々の調理に必要な生鮮食品も、充実した品揃えに。

*クリエイティブ・ワーカー 向けに
毎日、同じ店で購入すると、飽きてくる。
そこで、弁当・惣菜は「日替り」「週替り」で展開し、種類豊富な選択肢がある。

*OL 向けに
持ち運びしやすい容器で、女性にマッチするボリュームの「ランチBOX」

健康・美容をケアするOL向けに、スムージー、野菜ジュース、果汁100%ジュース、
ヘルシー・スナックや、サラダ等を、充実させる。

サラダでは、魚介や肉が一緒になった「一食 完結型 サラダ」がある。

さらに、女性に人気の「パクチーを使用した サラダ」などの
ボウルに入れた “Bowl Salad” も展開

店内調理の「焼きたてベーカリー」や、100円コーヒーもある。

*渋谷を歩く人々に
ツナガル・ヒロガル街 渋谷。 そんな街で、歩く人々へも、工夫がある。

持ち歩きしやすい、トルティーヤ(ワンハンド・ピザ)や
フルーツ感たっぷりの、ハンディタイプのアイスや
から揚げやポテト等を、カップで持ち歩きできる「カップデリ」なども

*コンビニ並みの面積で、様々な展開
上記の様に、渋谷の街を意識した、ラインナップを展開。
小型店にもかかわらず、地域住民の日々の調理に必要な、生鮮食品まで充実させた。

コンテンツを豊かに展開するために
「日中と夕刻」「平日と週末」という時間や曜日で、売場に、変化を持たせた。

また「日替り」「週替わり」で、さらに、バリュエーションを豊富にすることで、
面積以上の満足を、届ける。

◆1F 「Are (オーレ)」 /カフェ

「Are (オーレ)」とは、スウェーデンにある、北欧最大のスキーリゾート地

スキーヤーが、雪山にスラロームを、描くように、
クリエイターが集い、カフェの軌跡を、つくることを、イメージしている。

WiFi や、電源コンセントといった、設備も充実。
北欧テイストの店内には、デザイナー作品の展示販売もある。

看板メニューである、ふわふわ食感の「アルルのキッシュ」のほか、
近隣住民やシェアオフィス利用者に、嬉しい「朝食セット」がある。

また、栄養たっぷりのランチ、手作りスイーツ、こだわりのコーヒーや自然派ワインも魅力。

クリエイターが集う、作品展示も行われ、
打ち合わせ、イベント、ミニギャラリーショップ等、さまざまな用途に活用も、可能

◆2F「デジタルハリウッド STUDIO 渋谷」/専門スクール

1994年に創立。9万人の卒業生を輩出する、社会人向けの「クリエイター育成専門スクール」
1999年渋谷校を開校して以来、多くのIT企業と、産学協同で、先鋭的な学びの環境を、構築

全国に18拠点展開する、デジタルハリウッドSTUDIOの本校が、リニューアル移転

◆GF GARDEN キッチンカー

広場には、キッチンカーが並び、世界中のグルメが、楽しめる。
渋谷キャストに入居中の「ベイクルーズ」による「J.S.CURRY」が出店したこともある。

個性豊かな「キッチンカー」が、GARDENに、
平日に、日替わりで登場

例えば、以前のある日の5店舗は・・・

★「Street farm kitchen」/タイ料理
タイのBBQ、屋台料理を、日本のおもてなしと清潔感を、付加サービスとし、
食を通して幸せと喜びを、キッチンカーでお届け。

メニュー:タイスタイル BBQ(ガイヤーン) 、タイスタイルローストポーク..

★「地球食堂」/和食
選べる主菜、副菜の和弁当。
新潟県の農家さん直送のお米と、選べるおかずで、心も体も喜ぶ、あたたかいランチ

メニュー:魚の主菜, 肉の主菜, 野菜の副菜..

★「Mr. Chicken」/シンガポール料理
シンガポール・チキンライスは、地元人に、長年、愛されるソウルフード

素朴だけど、クセになる味は、シンガポールを訪れる日本人にも、人気。
当店は、本場有名店での勤務経験を持つ料理人が、その味を再現した、数少ないお店。

メニュー:シンガポールチキンライス、(ブラウン・ホワイト)..

★「Churrascaria Quebom !」/ブラジル料理
浅草にあるブラジル料理店、Quebom!。 豪快に焼き上げた、本場ブラジルのお肉

メニュー:牛ステーキランチボックス、豚バラランチボックス、チキンランチボックス,、
     本日の煮込みランチボックス..

★「ポーキーアンドダッキー」/香港料理
本場仕込みのシェフが、香港から取り寄せたロースターで、焼き上げる「蜜汁叉焼」

「蜜ダレの甘さ感」「お肉のジューシー感」「窯で焼き上げた肉表面のクリスピー感」
の3つが、揃った、お肉料理。 本格的な香港のファストフードが味わえる。

メニュー:蜜汁叉焼飯、窯焼油鶏飯

◆「THE RIGOLETTO 」 /GF~1F /スパニッシュ・イタリアン レストラン
「 SPANISH ITALIAN 」という、新ジャンルを作り上げ、
1店ごと、その街にマッチするスタイルで、展開してきた、RIGOLETTO

その集大成となる店舗を、渋谷に出店した。
手作りの生パスタやピッツァ、TAPASの他、ここでしか味わえないメニューも、多数揃う。

◆GF 「CITY SHOP」 /ファッション・セレクト
オフィスフロアに入居する「ベイクルーズ」による、新業態のセレクトショップ
〈ヘルシー×モード〉がテーマ

都会で忙しく、しなやかに生きる女性たちが、ターゲット。
体の内と外から美しくする、プロダクトを、世界中から集めた。

クリーン・センシュアルな世界に、大人の遊び心

◆1F 「CITY SHOP SALAD & DELICATESSEN 」 /サラダ・デリカテッセン

「いろんな野菜を、もっと美味しく、もっとデイリーに食べる」が、テーマ
野菜と肉・魚・スーパーフード・グレインズ・スパイス等を掛け合わせた「グルメサラダ&デリ」


※出典:出典1:NHK クローズアップ現代+ 2018年6月26日(火)あなたの職場はもう古い!?〜イノベーション・オフィスの極意〜 *出典2:静岡大学研究
筆者プロフィール 松田優幸

番組出演・執筆・講演等のご依頼は、お電話・メールにてご連絡ください。

実績一覧(番組出演・執筆・寄稿・講演等)は、 こちらの実績一覧 を、ご覧下さい。

1987年 慶応大学 経済学部 入学
1991年~ 東急不動産、東急電鉄、リテールエステートで勤務
現在は、消費者経済総研のチーフ・コンサルタント
資格は、
 ・ファイナンシャル・プランナー
 ・宅地建物取引士資格者
 ・不動産コンサルティング技能登録者(新制度更新前まで)
 ・簿記3級

■ご留意事項
※当総研が提供する情報においては、情報の簡略化・省略等をしている箇所があります。
※ご自身が記載内容と全部又は一部において一致又は類似していても、制度がご自身に同様に適用又は非適用とはならない場合があり、また、同じ計算や同じ計算結果とならない場合があります。
このテーマに関連し、なにがしかの判断をなさる際は、行政庁等へ確認や相談をし、自らの責任において十分にかつ慎重に検証の上、対応してください。
また「免責事項 」をお読みください。

■筆者プロフィール 松田優幸

1987年に、慶応大学 経済学部 入学

1991年に、東急不動産へ入社し、途中に親会社の東急電鉄へ逆出向もし、
都市開発・街づくり・不動産営業を、おこなった。

大規模タワーマンションの開発や、賃貸住宅の開発・営業も手掛けた。

 ・ファイナンシャル・プランナー認定研修修了者(ファイナンシャルプランナー3級相当)
 ・宅地建物取引士資格者
 ・不動産コンサルティング技能登録者(新制度更新前まで)
 ・簿記3級

現在は、消費者経済総研 チーフ・コンサルタント
■ご留意事項
本件のテーマに関連する制度や税制は、大変複雑です。
正確さを追求しますと、複雑化し、わかりにくくなります。

ここでは、わかりやすさを優先し、様々な点において単純化・省略化等をしています。
住宅ローン控除制度を利用するには、このページ記載情報以外にも様々な条件があります。

このテーマに関連し、なにがしかの判断をなさる際は、
行政庁や税理士等へ確認や相談をし、自らの責任において十分にかつ慎重に検証の上、
対応してください。また「免責事項」をお読みください。
■【 3分でわかるシリーズ 開設の動機 】

チーフ・コンサルタントの松田優幸は、1987年に慶応大学の経済学部に入学して、
4年間、マクロ経済学を始めとした各経済学を研究していました。

研究を開始した時の感想は「経済学の論文や文献は、よくわからない」でした。

その後、理解が進んだ後には
「よくわかった。しかしなんで、わざわざ、わかりにくい表現をするのか?」
との感想を持ちました。

昨今、世の中に登場する解説でも「わかりにくい」表現は、
いまだ少なくない、と感じています。

そこで「3分でわかるシリーズ」を展開することで、
多くの方々に「わかりやすく」お伝えしていく考えです。
 ご案内・ご注意事項・免責事項 
■引用・取材依頼
*消費者経済総研のサイト内の情報の無断転載は禁止です。

*NET上へ引用掲載する場合は、
  ①出典明記 ②部分引用に限る ③当総研サイトページにリンクを貼る。 
  以上の①②③を同時に満たす場合は、連絡なく、一部の引用ができます。

*テレビ局等のメディアの方がたは、取材対応での情報提供となりますので、ご連絡下さい。

■免責事項
*本サイトを利用し、または、本サイトや当総研・当社が提供する情報(以下「当方情報」)
 を利用した場合は、免責事項に同意したものとみなされますので、ご注意下さい。

*当方情報は、正確性、完全性、有効性、真実性、最新性、適法性等をはじめ、
 全く何も保証されません。

*当方情報の利用・活用には、利活用者の自らの判断・責任です。

*当方情報に基づき損害が生じても、
 当方は一切の責任を負いませんので、あらかじめご承知おきください。
取材等のご依頼 ご連絡お待ちしています
この連絡先は、メディア関係者(TV・ラジオ・新聞・雑誌)様と、企業・団体・法人様向けです。一般個人の方には対応いたしかねます。

メール: toiawase★s-souken.jp(★をアットマークに変えて下さい)

電 話: 03-3462-7997 (離席中が続く場合は、メール活用願います) 
         
チーフ・コンサルタント 松田優幸   経歴のページはこちら